日立グループ 企業プロボノプロジェクト

日立グループでは、日立グループ・ビジョンの実現こそCSRと位置づけ、サステナブルな社会を実現すべく、本業を生かした社会課題の解決を目指しています。その一環として、社員のスキル、知見を生かした企業プロボノプロジェクトを、2016年度からスタートしました。
本プロジェクトは、社員数名がチームを組み、NPOの抱える課題を約2ヶ月間で解決するという比較的短期のプロボノ活動です。短期間で比較的小さい負荷で参加できることから、プロボノ未経験者でも挑戦しやすいプロボノ企画として実施しています。
NPOが社会課題を解決していくための必要な基盤づくりを支援することで、社会課題の解決の促進につなげています。

2016年度

子育て支援、若者支援、環境保全などさまざまな領域で活動する5つの団体に対し、営業資料の作成や課題整理とアクションプラン提案などを通じ、団体の基盤づくりを支援しました。プロジェクト期間は短期間ながら、支援先、参加社員共に満足度の高い結果となりました。
また、プロジェクトと関連し、参加者の募集の際にワークショップを実施したり、プロジェクト期間中に全チームでの中間報告会を実施した結果、部門・チームを超えた社員同士の交流にもつながりました。

Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2017 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT