クラウドツール 活用入門

団体内の情報共有がメーリングリストではもう限界! しかし、オンラインで提供されるクラウドツール、名前は聞いたことがあっても使い方がよくわからない・・・と、次の一歩に踏み出せない団体も少なくありません。
団体の情報共有のあり方を整理し、クラウドツールの基本的な活用方法を学びながら、どのように活用していくのがよいのかを一緒に検討します。クラウドツール導入に一歩踏み出すサポートを提供します。

サービスグラントで提供すること

○団体関係者へのヒアリングを通じて、情報共有の課題を整理し、改善につながる提案を行います。
○クラウドツールの基本的な情報提供を行い、効果的に活用できるツールは何かを提案します。
○クラウドツール導入を一緒に行い、運用ルールを提案します。
○プロジェクトの開始から終了までの期間は、約1ヵ月間です。

標準的なチームメンバー構成

アカウントディレクター
プロジェクトマネジャー
ビジネスアナリスト
テクニカルライター

こういうNPOにおすすめです

○メールやメーリングリストで団体スタッフの情報共有を行っているが限界を感じている。
○複数のスタッフが使用する文書があるが、どれが最新か分からない。
○効率よくファイルを複数のスタッフで共有したい。

NPO側の負担・申請条件等

無料で提供されるクラウドツールを使用する場合は、金銭的な負担はありません。
ただし、有料サービス、オプションサービス・拡張機能などを使用する場合は、各サービスプロバイダが設定する使用料金の支払いが必要となります。

 

Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2017 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT