プロジェクトの進め方

サービスグラントは、NPOをプロジェクトで応援する「プロジェクト型助成」です

サービスグラントでは、NPOが必要とする具体的な「成果物」ごとにプロジェクトを立ち上げ、プロジェクトに集まるプロボノワーカーのチーム、または、個人によってNPOの活動を応援していきます。
NPOの活動基盤となる重要なサポートを、「お金」ではなく「プロジェクト」を通じて提供する、ユニークなプログラムです。

プロジェクトは、プロボノワーカーの「チーム」を編成して進めます

サービスグラントでは、NPO・地域活動団体等から寄せられる助成申請について、厳正な審査・採択を決定しています。
支援先の採択決定後、スキル登録をいただいたプロボノワーカーの皆さまに参加を呼びかけ、プロジェクトチームを編成します。
プロジェクトチームは、通常、1チームあたり4〜6名のプロボノワーカーで編成されます。
ただし、成果物の規模によっては、2〜3人程度の小規模チーム、もしくは、個人単位(1名のみ)でプロジェクトを行う可能性もあります。

つかう時間は「週5時間」・期間は「1〜6ヵ月間」・ミーティングは「月1回程度」

日々忙しく活躍するビジネスパーソンやクリエイターが参加するサービスグラントは、時間に対する意識を強く持っています。
プロボノワーカーは、平均して「週5時間」を目安にプロジェクトに参加します。
プロジェクトの期間は、プログラムによって異なります。プロジェクト開始前に、予めプロジェクトの実施期間(約1〜6ヵ月間)を目標とし、プロジェクト期間を通じて、全メンバーが集まる打ち合わせは、最大7回程度に限られ、日常的には電子メールを通じてプロジェクトを進行していきます。
サービスグラントは、本業と両立可能な、最後まで続けていけるプロボノのスタイルです。

プロジェクトの進行例

プロジェクトごとに、フェーズを2〜3段階に分け、各フェーズごとに主要なミーティングをマイルストーンとして設定しています。
長期プロジェクトの進行例:

上記以外の中短期プロジェクトの進行例:

Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2017 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT