MENU

プロボノリーグ

多様な主体のパートナーシップとイノベーティブな地域づくりを目指して

 

 

「プロボノリーグ」は、地方の中核都市や県域、あるいは、広く日本以外の海外における地域単位で実現可能なパッケージ型プロボノプログラムとして、サービスグラントが次世代に向けて提案するものです。

 

プロボノリーグは、「地域・社会における課題解決の推進」「分野を超えて連携・協働できるイノベーティブな人材の開発」「ソーシャルインパクトのある事業や活動の創出」という、3つの大きな目的の実現に寄与するプログラムとして設計されています。

 

具体的には、企業・行政・教育機関・地域活動団体などから集まる、異業種・異分野のメンバーからなるチームを組成し、具体的な地域課題をテーマに、課題解決策の提案にチャレンジします。2カ月間程度の期間の中で、3日程の集合型プログラムと、期間中、チームごとの任意の作業・活動を通じて参加できる、コンパクトな日程の中に内容が凝縮したプログラムです。

 

サービスグラントでは、2016年度から、東京・大阪などの大都市圏において、プロボノリーグ(またはその前身となるプログラム)の運営を開始し、回を重ねるごとにプログラムのブラッシュアップを進めてきました。プログラムの運営に必要なツールやテンプレートなどの整備を進め、今後は、大都市以外の地域での展開を目指しています。

 

サービスグラントでは、この「プロボノリーグ」が、近未来社会における多様な主体のパートナーシップと、イノベーティブな地域づくりのための基礎的インフラとなることを構想し、その実現に向けて歩みを進めています。

SHARE ON