ママボノ5周年記念イベント ママだからこそ、私らしくイキイキと働く

[終了]

2013年からスタートしたママボノプロジェクト。多くの方のご参加、ご支援のおかげで本年度の開催で5年目を迎えました。

その節目に、5周年記念イベントを開催します!
イベントのテーマは「ママだからこそ、私らしくイキイキと働く」。

育休を積極的に過ごし、復職後も自分らしくイキイキと働くためには何が必要なのか。
子どもを授かってから関心を持つようになった社会課題に関わることで、仕事の中でどのように視野が広がったのか。
子供を持って、自分らしく働く上で、何が必要になのか。

“ブランク”と思われがちな育児休業などの離職期間に、新たな経験を広げる場としてママボノに参加した皆さんは、どのような気づきを得たのか、客観的な調査報告や、リアルな体験談でお伝えします。

また、交流タイムでは、ママボノ参加にご関心のある皆さま、社員の女性活躍をお考えの企業ご担当者の皆さま、ママボノ参加者を交えながら、子どもを持って働くことについて一緒に考えていきます。

復職に向けて、働くことについて考える時間として…
専業主婦からの仕事への復帰についてイメージをするために…
ワーキングマザーとしての忙しさから抜け出て、「私らしく働く」を考える機会に…
新たなネットワークを作るために…
皆さまのご参加をお待ちしております。
男性のご参加も大歓迎です!

開催概要

日 程:2018年3月17日(土)12:30-15:30
受 付:11:45開始(12:30までの間、フリータイムとしてご利用いただけます)

会 場:Nagatacho GRID 6階Attic
住 所:東京都千代田区平河町2-5-3 [地図はこちら
交 通:半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」
     4番、9番b出口より徒歩2分、
     5番出口より徒歩4分※エレベーターがあります
    有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩7分
    銀座線、丸ノ内線「赤坂見附駅」7番出口より徒歩5分

対 象:
・産休/育休中、または産休/育休取得予定の方
・ワーキングマザーの方
・出産などで退職し現在離職中で、再就職を目指したい方
・企業の人事・人材育成・ダイバーシティ推進ご担当の方
・ママボノ参加経験者
・その他、ママボノや本イベントに関心がある方、およびそのご家族

参加費:無料
定 員:150名 ※定員を超える場合は、先着順で締め切らせていただきます。


●お子様連れについて
・お子様連れでのご参加も可能です。
・会場内にキッズスペース(個室・絨毯・おむつ替え可)があります。イベントの音声をお聞きいただくことは難しいですが、授乳などでご活用ください。
・お子さま見守りスタッフを若干ご用意しております。少しの時間抱っこを代わってほしいなど、必要な際には見守りスタッフにお声がけください。※完全にお預かりする託児ではありませんのでお子さまの安全管理はご自身でお願いします。
・開始直前はエレベーターが混むことが予想されますので、ベビーカーでお越しの方はお早目のご到着をおすすめします。

参加申込み方法

以下の申込みフォームより、必要事項をご記入の上、お申し込みください。

申込みフォームはこちらから

※先着順

プログラム

■オープニング
ママボノについて、今までの歴史、参加者の声などをご紹介します。

セッション1 働く女性が置かれている環境、ママボノの価値
今年度、ママボノの価値を客観的に知るための大規模アンケート調査を実施しました。そのアンケート結果から、実際にママボノに参加した方にとってママボノの参加経験が復職にどのような影響を及ぼしたかをご紹介します。
また、ワーキングマザーに関する様々な取材を行っている記者の方をゲストにお迎えし、働く女性が置かれている環境をレポートいただくとともに、ママボノの価値について紐といていきます。

【登壇者】
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所 研究員 藤澤 理恵 氏
日本放送協会(NHK)報道局 記者 飯田 暁子 氏

【ナビゲーター】
認定NPO法人サービスグラント 代表理事 嵯峨 生馬

■セッション2 ママボノ経験を経て、子どもを持ちながら働くとは
復職後も活躍されいているママボノ経験者3名の方々に登壇いただきます。参加者の立場として、ママボノがどのような経験だったか、ママとして働いていることについて、特にママボノの影響についてお聞きしていきます。

【登壇者】
奥村 綾子さん(2014年度「NAGOMI VISIT」プロジェクト参加)
五十嵐 梓さん(2016年度「石巻復興支援ネットワーク 」プロジェクト参加)
前田 奈映さん(2016年度「市民のためのがん治療の会」プロジェクト、2017年度:プロボノ1DAYチャレンジ「SOU」プロジェクト参加)

【ナビゲーター】
認定NPO法人サービスグラント 津田 詩織

■参加者同士の交流タイム「イキイキと働くために」
参加者同士がグループになり、「イキイキと働く」をテーマに、交流を行います。


■フリータイム

開始前、終了後のフリータイムについて

開始前11:45〜12:30、終了後15:15〜15:30はフリータイムとしてご活用いただけます。
早めに到着して昼食を取りたい方、お子様のケアや授乳をしてから帰りたい方、ママのネットワークを広げたい方、自分が参加したママボノチームの同窓会をしたい方など、フリータイムもご活用ください。

●問い合わせ先

認定NPO法人 サービスグラント 担当:津田
メール:info@servicegrant.or.jp


  • 【開催延期】【関西】夫婦同時育休・社外活動で変わってきた生き方・働き方
    more 
  • 【転職・就職 説明会開催】事務局スタッフ(有給職員)募集のお知らせ
    more[受付中] 
  • 【緊急特集】台風19号被害の支援活動に取り組む団体のご紹介
    more 
  • 【2020年1月31日締切】2020年度プロボノプロジェクト支援先募集中
    more[受付中] 
  • 11/16(土)「ソーシャル・ワークスタイル フォーラム2019 by doda」出展します
    more[終了] 
  • プロボノONE DAYワークショップ参加団体募集中。10月7日(月)締切
    more[終了] 
  • 【説明会開催】横浜市のプロボノプロジェクト“ハマボノ”がスタート!
    more[申込締切] 
  • 10月16日 大人の社会科見学 in OSAKA "今さら聞けない「地域」活動"
    more[終了] 
  • 【関西開催】ランチタイム プロボノワーカー説明会
    more[終了] 
  • 【青森県】プロボノチャレンジ2019 参加者募集、8月5日締切
    more[申込締切] 
  • 【8/28】女性PMのキャリアデザイン〜心地よい関係を引き寄せる〜
    more[終了] 
  • NPO×デザインという生き方 in 東京・大阪
    more[終了] 
  • この秋開催『プロボノ1DAYチャレンジ』参加者募集
    more[申込締切] 
  • 【7月15日締切】ママの力で応援!ママボノ支援先団体募集中
    more[申込締切] 
  • 【開催レポート】地域の課題解決プロボノプロジェクト成果報告会 2019年3月2日
    more 
  • 次へ

Taproot プライバシーポリシー © 2009-2019 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT