進行中のプロジェクト

日本アレルギー友の会

アレルギー疾患患者への支援および社会への啓発に取り組んでいます。
患者への支援として、患者による療養相談、月刊誌の発行による治療情報提供、専門医による講演会の開催、患者交流会の開催、ホームページの運営、メールマガシンやSNSでの情報発信を行っています。さらに、医学会等での患者の立場からの提言やマスコミへの情報提供によって社会への啓発活動を行っています。
アレルギー疾患患者への支援および社会への啓発に取り組んでいます。
患者への支援として、患者による療養相談、月刊誌の発行による治療情報提供、専門医による講演会の開催、患者交流会の開催、ホームページの運営、メールマガシンやSNSでの情報発信を行っています。さらに、医学会等での患者の立場からの提言やマスコミへの情報提供によって社会への啓発活動を行っています。
従来から行っている会の活動をより多くの方に享受してもらい、アレルギー疾患があっても自分らしく生きることができるような社会にしていくために、
(1)1〜10年後に、適切な治療で症状が改善される(治療・研究分野)
(2)予防・早期治療を含めた医療提供体制が整備される(地域医療提供分野)
(3)患者が自分らしく主体的に生きることができる(患者支援分野)
(4)アレルギー疾患を社会問題として捉えて課題解決に取り組んでいる社会になる(社会啓発分野)
この4つ分野において日本のアレルギー患者を取り巻く状況を変革することを目標にしています。
今回のプロジェクトでは、2019年の団体設立50周年に向け、団体の強みや弱みを分析し、団体のポジショニングを明確にした、中期的な事業計画を立案します。

http://allergy.gr.jp/

進捗状況

2018.11.21

基本方針提案を実施しました。

2018.10.26by 鈴木七重

調査方針提案前に素案を団体先へ提案し、団体と議論を行いました。

2018.09.22

調査方針提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2018.09.14

調査方針提案を実施しました。

2018.09.13

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2018.09.13

対象事業・商品・サービス等の評価と目標仮説設定を実施しました。

2018.07.31

ヒアリング以外の調査を実施しました。

2018.07.31

個別ヒアリングを実施しました。

2018.06.10

活動現場見学・体験を実施しました。

2018.06.04

キックオフミーティングを実施しました。

2018.05.25

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2018.05.25by 鈴木七重


5月25日メンバー同士の顔合わせを行いました。支援先のおさらいやプロジェクトの進め方等話し合いました。皆さん最初は緊張されていましたが、懇親会では笑顔が♪順調な滑り出しです。

コメント

チームメンバー

AD
松澤さん

PM
中原さん

MK
小山さん
栗本さん
原田さん
田浦さん

あなたも、はじめてみよう! do it pro bono.

プロボノワーカーの募集内容や説明会のご案内はこちら プロボノワーカー
NPOとしてサービスグラントの利用にご関心ある方はこちら NPOのみなさまへ
企業としてプロボノにご関心のある方はこちら 企業のみなさまへ
行政としてプロボノを活用していきたい方はこちら 自治体のみなさまへ
サービスグラントを応援いただける方はこちら 賛助会員のご案内
Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2018 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT