進行中のプロジェクト

東京都障害者スポーツ協会

東京都障害者スポーツ協会は「いつでも どこでも いつまでも」をテーマに掲げ、障害のある人が、身近な環境で継続的にスポーツに取り組むことのできる社会の実現に向けて活動しています。都内2か所(王子・多摩)の「障害者スポーツセンター」の運営をはじめ、障害者スポーツ団体の支援(助成事業)、大会や教室の開催、全国大会への選手団の派遣、選手育成事業等、その活動は多岐に渡ります。
東京2020大会の開催決定によって障害者スポーツへの注目度が急速に高まり、今後も継続的に充実した取り組みを実施していくことが求められる中、さらなる財政基盤の強化を図る必要があります。そこで本プロジェクトでは、協会の自主財源確保に向け、新たな団体・個人会員の獲得や寄附金増加の手法の提案などにつながる、マーケティング基礎調査を行います。

http://tsad-portal.com/tsad

進捗状況

2019.02.05

報告に対するフィードバックと承認を実施しました。

2019.02.05by 阿部

東京都障害者スポーツセンターのマーケティング基礎調査プロジェクトが 成功裏に終了しました。アンケートや個別ヒアリングでの調査結果を元に、メンバーからは会員と寄付拡大のターゲット層を当協会を知らない一般の個人層に絞ることを提案しました。ワークショップでは、協会が訴求すべき価値の抽出を実施し、プロジェクトとしては終了しましたが、チームメンバーの意気込みは高く、具体的な施策の提案を行ったほか、終了後も実際の情報発信まで、様々なツールを使ってお手伝いをする予定です。

2019.01.21by 阿部


協会、プロボノメンバーが合同でワークショップを実施し、 当協会が「誰に」「どんな成果」をとどけられるか、またそれはどのように 「測定」できるか、を検討しました。

2019.01.08by 阿部


プロボノワーカーからのWebアンケートや個別ヒアリング結果の報告に対し、活発な質疑応答がされました。この調査結果をもとに、1月21日に実施するワークショップで、新規入会や寄付の価値(リターン)を明確化していくための議論を行う予定です。

2018.12.26

調査報告を実施しました。

2018.12.13

ヒアリング以外の調査を実施しました。

2018.11.23

個別ヒアリングを実施しました。

2018.10.19

提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2018.10.12by 阿部

キックオフミーティングからの約1か月の間に行ってきた、内部・外部へのヒアリングや現場見学の結果をふまえ、 10月12日に支援先事務所で調査方針提案を実施しました。 提案内容の承認を受け、個人および企業への協会に対する期待値や新たなニーズの調査、会員・寄付増加のベストプラクティスの調査に着手します。

2018.09.29

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2018.09.29

活動現場見学・体験を実施しました。

2018.08.30

キックオフミーティングを実施しました。

2018.08.30by 阿部


支援先団体の皆さんとキックオフミーティングを実施しました。活動内容やプロジェクトのゴールの認識合わせを行い、どのようなセグメントを狙いたいか、そのセグメントに対して調査は可能かなどについて活発な質疑応答を行いました。今後は個別ヒアリングによって、どのような手法で新たな寄付や会員獲得につながる調査を実施すべきかなど、検討しながらプロジェクトを進めていく予定です。

2018.08.25

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

コメント

チームメンバー

プロジェクトマネジャー
伊藤さん

マーケッター
楠木さん
豊田さん
松原さん
長崎さん

アカウントディレクター
阿部さん

あなたも、はじめてみよう! do it pro bono.

プロボノワーカーの募集内容や説明会のご案内はこちら プロボノワーカー
NPOとしてサービスグラントの利用にご関心ある方はこちら NPOのみなさまへ
企業としてプロボノにご関心のある方はこちら 企業のみなさまへ
行政としてプロボノを活用していきたい方はこちら 自治体のみなさまへ
サービスグラントを応援いただける方はこちら 賛助会員のご案内
Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2018 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT