MENU

プロジェクト紹介
ホッとカフェ小机

プロジェクト
ジンドゥー・Wixウェブサイト
プログラム
行政協働
エリア
神奈川県
進捗率
23%
団体名
一般社団法人 ホッとカフェ小机
SDGs

ホッとカフェ小机は、フリースクール楠の木学園卒業生の父母により、障がいや引きこもり等の生徒の学園卒業後の居場所及び職業訓練の場のカフェとして発足しました。現在は、地域住民の居場所として、高齢者向けのサロンやカフェの運営、貸しスペース等を行い、住民のつながりや助け合いの輪を広げています。

現在団体には、団体概要や取り組みについて説明するホームページや資料がなく、団体活動を伝えづらい状況です。カフェ運営や貸しスペースなど複数ある事業について、わかりやすくまとめ、何をしている団体かを地域の人にわかりやすく伝えることで、より多くの方の興味を引き、利用者を増やしたいと考えています。
特に、子どもや小さなお子さんのいる保護者世代などもっと若い世代の利用も増やし、加えて、今後の担い手となるボランティアにも来てほしいという思いがあります。

そこで、今回のプロジェクトでは、ホッとカフェ小机の利用者及びボランティアを増やすことを目的に、団体概要、成り立ち、ビジョン、活動内容、スケジュールなどをわかりやすく記載したホームページを作成します。また、あわせて、団体の方々が自分たちでホームページが更新できるよう、更新のための手順書を作成します。

 

進捗状況

プロジェクトマネージャー:
片桐さん
ウェブデザイナー:
柳内さん
マーケッター:
熊谷さん 品川さん 廣瀬さん 本間さん 長妻さん

2020.11.21

活動現場を見学し、担当者の方や参加者の方へのヒアリングも実施しました。

2020.11.11

チームミーティングを実施し、ヒアリング予定の調整を始めました。

2020.11.07

ハマボノ全5チームが集合し、キックオフミーティングを実施、プロボノチームと支援先団体の皆さまとの顔合わせをし、プロジェクトがいよいよ本格的にスタートしました。

2020.10.24

ハマボノ2020、ハマボノ1DAYチャレンジ2020の、オリエテーションを8チームで実施しました。自己紹介から始まり、地域包括ケアについての研修、プロジェクトのスケジュールや分担の確認を行い、2週間後のキックオフミーティングに向けて、プロジェクト準備がスタートしました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:ジンドゥー・Wixウェブサイト
みなみあいづ森林ネットワーク
ふれあいっこ三ツ沢
おでかけ3
SHARE ON