MENU

2020年7月実施|緊急調査

[緊急調査]
新型コロナウィルスによるプロボノ参加への影響

 

サービスグラントでは、新型コロナウィルス影響下におけるプロボノの可能性を探るため、プロボノ参加登録者に対して、関東圏・関西圏にて以下の通り意識調査を行いました。

 

[ 関東圏 ]
調査名:プロボノ参加の動機に関するアンケート
実施期間:2020年7月16日(金)~7月19日(日)
調査対象:2020年7月末より実施するサービスグラントのプロボノプロジェクト(約25プロジェクト)に対して立候補済・もしくは立候補予定のサービスグラントプロボノ関東圏での登録者。
調査方法:メールにて対象者に案内したオンライン回答フォームからの任意回答。
有効回答数:47件

 


 

ー 1 約45%が、プロボノ参加動機に新型コロナの影響があると回答。

ー 2 心理的な影響として、「社会課題全般に関わりたいと思った」が約62%。

ー 3  「スキルやキャリアを見直す機会になった」が同じく約62%にのぼった。

 


 

以下、結果の概要

プロボノへの参加経験

プロボノ参加に関心を持ったきっかけ

新型コロナウィルスのプロボノ参加意向への影響

Q:プロジェクト立候補の動機として、新型コロナがもたらす事態に関連しての、ご自身の意識や環境の変化による影響はありますか?

 

Q:新型コロナのプロボノ参加に対する影響として最も関係があると思うものを2つ選択して下さい。

 

Q:その他、新型コロナに関連してのプロボノへの想いがあればお書き下さい。(部分抜粋)

 

いち早くリモート(勤務)になったのでその知見を社会問題に活かしたい

 

環境や世界観が相互互助という方向に大きく舵が切られると思っています。その世界を作って行くことに貢献したい

 

プロボノで、在宅勤務をしながらも、新しい世界が広がり楽しく感じる

 

コロナ禍のプロボノ活動により、少しずつ地域でもオンラインが広がるといい

 

新型コロナの影響で困窮しているNPOの助成金の申請支援などで力になりたい

 

オンラインで参加できる可能性が広がった

[ 関西圏 ]
調査名:プロボノ参加の動機に関するアンケート
実施期間:2020年7月16日(金)~7月19日(日)
調査対象:2020年4月より実施している関西圏のサービスグラントのプロボノプロジェクト(約6プロジェクト)の立候補者。
調査方法:メールにて対象者に案内したオンライン回答フォームからの任意回答。

有効回答数:25件(回答率48%)

 


 

― 1 2020年春の関西では、新型コロナのプロボノ参加動機への影響は約16%。

― 2 心理的な影響としては「社会課題全般に関わりたい」が最も多かった。

 


 

以下、結果の概要

 

プロボノへの参加経験

 

プロボノ参加に関心を持ったきっかけ

 

 

新型コロナウィルスのプロボノ参加意向への影響

Q:プロジェクト立候補の動機として、新型コロナがもたらす事態に関連しての、ご自身の意識や環境の変化による影響はありますか?

Q:新型コロナのプロボノ参加に対する影響として最も関係があると思うものを2つ選択して下さい。

 

Q:その他、新型コロナに関連してのプロボノへの想いがあればお書き下さい。(部分抜粋)

 

コロナを契機に社会全体が大きな変革を迫られているなか、地域や他の取り組みでお困りの方々の力になれればと思うし、逆にPJを通して自身も学びたいと思っている。今回遠方からの参加であり、コロナ・オンライン主体の2つがなければ活動に繋がっていない

 

これまでの活動ができなくなる地域団体はまだまだ多いはず

 

 

 


 

※本調査に関する取材等のお問い合わせは、フォームよりご連絡ください。

 

お問い合わせ

 過去のレポートはこちらをご覧ください。

 

SHARE ON