MENU

理事・スタッフ紹介

私たちのミッション ―― “プロボノを進化させる”

 

私たちは、日本におけるプロボノ団体の草分けとして、質の高いプロボノ「クオリティプロボノ」をリードし、健全な「社会参加」を文化として根付かせることに寄与していきます。

講演実績

 

 

役員

 

嵯峨 生馬嵯峨 生馬 Ikuma Saga[代表理事]

東京大学教養学部卒。1998年より、日本総合研究所の研究員として、官公庁・民間企業とともにIT活用、決済事業、地域づくり・NPO等に関する調査研究業務に従事。2001年、渋谷を拠点とする地域通貨「アースデイマネー」を共同で設立。

2005年、サービスグラントの活動を開始し、2009年にNPO法人化、代表理事に就任。
ソーシャルセクターの実践的ニーズに応えるプロボノプログラムの企画・開発をはじめ、企業・行政・財団等、幅広いセクターとの協働を通じた新規性の高いプロジェクトの創出・展開に数多く携わる。あわせて、講演等を通じたプロボノの普及啓発活動や、海外のプロボノ団体との国際的交流にも注力している。
著書に『プロボノ〜新しい社会貢献 新しい働き方〜』(勁草書房)等。

 

 

生駒 芳子

生駒 芳子 氏 Yoshiko Ikoma[理事]
ファッションジャーナリスト
VOGUE、ELLEを経て、2004年よりmarie claireの編集長を務めた後、2008年10月に編集長を退任。現在はアートからエコ、社会貢献まで広い視野でトピックを追い、新しいメッセージを発信するファッションジャーナリストとして活躍中。

 

 

川渕 恵理子

川渕 恵理子 氏 Eriko Kawabuchi[理事]
合同会社文化星人 代表
家具製造・ライフスタイルショップを運営する株式会社イデーに入社後、当時のイデーショップ本店の店長として伝説的な売上げを記録された方。クリエイティブ・プレスとして数々の歴史に残る展示会を企画するほか、R-projectのメンバーとして世田谷ものづくり学校の立ち上げを担当。2018年に合同会社文化星人を設立。

 

 

 

岡本 祥公子

岡本 祥公子 Sayoko Okamoto[理事]
映像、ゲーム、ウェブ、広告などクリエイターに特化した人材会社クリーク・アンド・リバー社にて、企業とクリエイターのマッチング業務に従事。
サービスグラントのNPO法人化にあたって、週末ボランティアとして参加を始め、2009年より専従スタッフ。2012年より関西事務局の活動展開に寄与。現在、東京および関西両エリアにおいて、プロボノワーカーのリクルーティングや企業・行政等との協働プロジェクトの運営などを担当している。2019年5月理事就任。

 

 

石原 英樹

石原 英樹 氏 Hideki Ishihara[監事]
明治学院大学社会学部教授
東京大学教養学部教養学科卒。博士(学術)。専攻は文化社会学、コミュニケーション論、地域社会論。 近年の関心はLGBTへの寛容性に関する統計分析。大学では「内なる国際化」プロジェクトに所属し、難民や移民の子どもへの支援を考えている。 著書に『増補・サブカルチャー神話解体』(共著2007年 筑摩書房)『進化的意思決定』(共著2002年 朝倉書店)等。
石原の大学WEBサイトはこちら

 

 

特別顧問

 

奥山 俊一

奥山 俊一氏 Shunichi Okuyama
大阪大学経済学部卒。1966年、住友銀行入行。 溜池支店長、内幸町支店長、情報開発部長を経て取締役就任、新橋支店長、ロンドン支店長兼欧州営業部長、常務取締役(欧州駐在)、専務取締役等を歴任。 2002年6月〜06年5月の4年間、株式会社日本総合研究所代表取締役社長に就任。同会長を経て、2007年6月より特別顧問。 2010年7月より、サービスグラント特別顧問に就任。

 

 

フェロー

 

新井 博子

新井 博子氏 Hiroko Arai
ソーシャルフィルム株式会社 代表取締役。TVCMなどの広告映像を中心とした映像ディレクターを20年以上行っている。東日本大震災をきっかけとして映像専門のプロボノ中間支援団体を設立。2013年から2018年までの5年間、理事長を務め中間支援を約50件実施。2018年サービスグラントとの実質的な事業統合に伴い、映像に関連するクリエイティブ人材が参加しやすい映像プロボノの環境づくりに関わる。同時にいち制作者として動画によるNPOの情報発信支援を積極的に行っている。

 

 

河田 浩司

河田 浩司氏 Koji Kawada
株式会社アールアイ取締役 コンサルティング事業担当
慶応義塾大学経済学部卒。シンガポール国立大学経営大学院修了(MBA)。 大手通信事業者、外資系コンサルティング会社を経て、2009年、株式会社アールアイ入社、取締役に就任。戦略策定、新規事業の立ち上げ、業務改革など多様なプロジェクトに責任者として参画し、机上論にとどまらず、実行フェーズに深く参画することで成果にこだわってきた。2014年よりサービスグラントのプロボノワーカーとしてNPOを継続的に支援している。

 

 

事務局スタッフ

 

小林 智穂子

小林 智穂子 Chihoko Kobayashi[事務局長]
国内外の教育機関・民間企業における日本語教育、国際協力関係機関におけるナレッジマネジメント支援業務を経て、サービスグラント事務局スタッフに着任。2016年より事務局長に就任し、事務局運営全般の統括、企業・行政等との協働プロジェクトの運営等を担当。 東京大学学際情報学府修士課程修了。企業の社会貢献活動などをテーマに研究に取り組んだ。

 

 

宮坂 奈々

宮坂 奈々 Nana Miyasaka
メディア関連企業にて5年間、新規創刊の雑誌編集職に従事。企画から取材、執筆、編集まで一連の業務に携わり、企業とのタイアップや読者イベント案件等も経験。語学習得を目的とした1年間のカナダ滞在後、児童書籍編集を経て、2013年よりサービスグラント事務局スタッフに着任。行政との協働プロジェクト運営、編集経験を活かした情報発信業務を中心に担当。

 

 

柴岡 久美子

柴岡 久美子 Kumiko Shibaoka
デザイナーとしての印刷会社勤務、メディア関連企業での雑誌編集職を経た後、ディレクター・編集者として多数ウェブメディアに携わる。企画及び新規立ち上げ、管理運用、取材執筆等も経験。 2018年よりサービスグラント事務局スタッフに着任。行政との協働プロジェクトや情報発信業務などに従事。

 

 

樫尾 直美

樫尾 直美 Naomi Kashio
高校英語教師を経て、外資系企業の社会貢献事業において青少年育成に従事。日米の国際交流プログラムの事務局運営、スタッフ育成などに携わる。 2014年にママボノのプロボノワーカーとして参加、2015年より事務局専従スタッフ。 NPOやプロボノワーカー対象の説明会運営等のリクルーティング業務、ママボノのプロジェクト運営などを担当。

 

 

津田 詩織

津田 詩織 Shiori Tsuda
企業の人材育成支援を行う企業にて、営業に従事。主に上場企業のリーダーシップ研修や営業研修等のソリューション提案、開発及び研修講師などを担当。 2010年にプロボノワーカーとして参加。2度のプロジェクト経験を経て、2014年より専従スタッフ。企業・行政との協働プロジェクトの運営、プロボノの人材開発への活用、イベント企画や各種事務業務などを担当。

 

 

角永 圭司郎

角永 圭司郎 Keishiro Kakunaga
ITシステムエンジニア・プロジェクトマネジャーとして従事。2015年に、プロジェクトマネジャーとして、プロボノを経験。2016年より、非常勤スタッフとして勤務。 プロジェクト進捗管理、およびシステム構築・運用を担当。個人事業主として、NPOのITシステム構築支援に従事している。

 

 

小泉 英治朗

小泉 英治朗 Eijiro koizumi[非常勤]
IT業界、コンサルティングファームを経て、前職でITベンチャーの取締役副社長CFOとして経営企画、資金調達他、コントローラーを従事。 2010年にサービスグラントでアカウントディレクターとしてプロボノに参画。その後事務局の非常勤スタッフとして、主に企業へのプロボノ導入などのコンサルティング業務を担当している。株式会社コム・システム代表取締役。

 

 

北詰 佳子

北詰 佳子 Keiko Kitazume
語学出版社にて、カスタマーサービス、営業に従事。主に各種媒体を使った通信教育講座の販売促進、新講座のプロダクトマネジャーや企業語学研修の運営に携わる。 2年間のNGO勤務を経て、2018年より事務局スタッフに着任。企業・行政との協働プロジェクトなどを担当。

 

 

中川 寛允

中川 寛允 Hiromitsu Nakagawa
建築会社にて、個人営業、法人営業を経験後、インテリア事業の営業企画に従事。主に、営業戦略の立案・進捗管理、新規プロジェクトの提案書作成、販促ツールの企画・制作などを担当。 2018年サービスグラント事務局スタッフに着任。現在、プロジェクトの進行サポートや企業・行政との協働プロジェクトの運営、各種事務支援などを担当。

 

 

中島 裕子

中島 裕子 Yuko Nakajima
外資系IT企業にて5年間、システム構築プロジェクトに従事。その後、女性の就労支援を行うNPO法人に入職し、主に女性の再就職支援事業や事務局業務に携わる。また、平行してプロボノプロジェクトの企画・運営を経験。 2018年にプロボノワーカーとしてママボノに参加し、2019年度よりサービスグラント事務局スタッフ。プロボノワーカーのリクルーティング業務や、企業・行政との協働プロジェクトなどを担当。

 

 

阿部 孝

阿部 孝 Takashi Abe
外資系IT企業に在職中から、プロジェクトマネジャー、アカウントディレクターの役割でプロボノプロジェクトに参加。60歳で定年退職した後、プロボノで支援した発達障がい児の社会参加を支援するNPO法人の事務局長を1年半務め、2018年から事務局スタッフに着任。 障がい者スポーツの推進、高齢者の健康維持や地域の課題解決などを担当。

 

 

細川 美津子

細川 美津子 Mitsuko Hosokawa
広告会社が発行する、コミュニケーション文化をテーマとした雑誌の編集部で、編集、制作進行、配布、予算管理などの業務に長年に亘り従事し、2015年に早期退職。その間、雑誌の企画から誕生した地域通貨「アースデイマネー」(2002年にNPO法人化)の事務局会計業務をボランティアでサポート。 2017年、パートスタッフとしてサービスグラントに参加。経理・総務などの事務局運営をサポート。

 

 

槇野 吉晃

槇野 吉晃 Yoshiaki Makino 関西事務局
教育系企業にて、教育、出産・育児分野の事業における土台となる業務のプロセス設計、システム開発プロジェクトのキックオフからローンチまでのマネジメント業務に従事。2012年にプロボノワーカー(プロジェクトマネジャー、アカウントディレクター)として参加、2017年より事務局スタッフ。プロジェクトの進行サポート、行政との協働プログラムの運営、イベント企画や各種事務支援などを担当。

 

 

鈴木 七重

鈴木 七重 Nanae Suzuki 関西事務局
官公庁や金融系企業の機密情報管理を行う企業にて新卒採用・人材開発・人事企画・労務管理など人事業務を11年経験。 2018年より事務局スタッフに着任。企業・行政との協働プロジェクトなどを担当。

 

 

河井 靖子

河井 靖子 Yasuko Kawai 関西事務局
大阪のマーケティングエージェンシーにて9年間、メーカー・卸売業・小売業向けの販促・商品企画プランナーとして勤務。その後洋菓子メーカー、工芸雑貨SPAにて各種プランニングとブランディングに携わり、2017年にプロボノワーカーとして参加、 2018年より関西事務局スタッフに着任。プロジェクトの進行サポート、行政との協働プログラムの運営、イベント企画や各種事務支援などを担当。

 

 

堀 久仁子

堀 久仁子 kuniko hori 関西事務局(非常勤)
コミュニティ活性化支援を行う財団法人大阪市コミュニティ協会にて、区民センターの運営管理業務のほか、企業・専門家との協働事業のコーディネートや、 NPOとの連携による事業の企画運営を担当。 2013年より非常勤としてサービスグラントが実施するホームタウンプロボノの運営に携わり、地域コミュニティへのプロボノプログラムを推進。

 

 

永野 純一郎

永野 純一郎 Junichiro Nagano 関西事務局(非常勤)
芸能プロダクション、コンテンツプロバイダ勤務などを経て独立。Webディレクターとして様々な事業に参加。 拠点を横浜から大阪へ移し、2013年にプロボノワーカーとしての活動をスタート。PM、AD、その他自主的なプロジェクトの経験を経て、2017年度より非常勤スタッフ。行政との協働プログラムにおけるプロジェクト進行サポート、ウェブサイトの運用などを担当。

SHARE ON