MENU

賛助会員のご案内

サービスグラントに、あなたのエールを。

 

2005年の活動開始以来、サービスグラントは、日本における「プロボノ」の草分けとして、国内の幅広いソーシャルセクターに対して、質の高いプロボノプロジェクトを推進してきました。2019年11月時点で、累計の支援件数は850件を超え、目標とする成果物を完成させた目標達成率は99%を誇っています。

 

サービスグラントが目指すプロボノは、単発的なニーズに一過性で対応することではなく、ソーシャルセクターの中長期的な基盤強化につながるような、大きなインパクトのある支援です。

 

現在、サービスグラントは、企業・行政と連携することでプロボノプロジェクトの安定的な提供に努めていますが、より多くの団体に、満遍なく、継続した支援の手を届けるためには寄付等の財源を必要としています。

 

今後、プロボノ運営のノウハウや、プロジェクトを通じて得られた知見を社会全体に広め、プロボノが人々にとってごく当たり前の振る舞いになるまで ―― つまり、日本、そして世界が「社会参加先進国」になるまで 、サービスグラントがさまざまなチャレンジに取り組み続けるために、一人でも多くのみなさまの応援を、心よりお願い申し上げます。

 

 

こんな場面で活用させていただいています

復職を目指すママたちによるプロボノプログラム「ママボノ」では、会場の使用費や見守り専門スタッフの配置に充てています。

プロボノ参加者たちによるスキルアップ、新たなプロボノ人材の育成に向けたイベントなどの取り組みに活用させていただいています。

被災地団体を支援する自主プロジェクトなど、遠方の団体の活動現場調査のため、交通費等の補填にさせていただくこともあります。


 

 

支援先団体からの声

 

「プロボノのみなさんから学ぶことがとても多く、大変感謝しています。このような技術支援の活動がもっと広がればいいなと思います。」

 

「プロボノのマネジメントはとてもコミュニケーションコストがかかると感じています。だからこそ、サービスグラントはとてもありがたいサービスだと思っています。」

 

「NPOの中には客観的な視点を持つ事が出来ず、方向性の定まらない団体も少なくないように感じます。自分たちで気づかなかった魅力、改善すべき点を客観的に改めて見直せました。」

 

「プロジェクト終了後がが新たなスタートだと思います。皆様にご尽力頂いた分、社会へのインパクトを広げていけるように精進したいです。」

 

「プロボノのみなさんの精神が、強い刺激を与えてくれました。団体の良い点を明確にして頂き、私共が目指す方向は間違っていない!と再確認できました。」

 

「このプロボノの仕組みは、すごいものだと実感しています。このような仕組み、そして『プロボノ』がより社会に浸透し、これが当たり前の社会になることを願います。」

 

 

※ サービスグラントの年次報告書はこちらのページからダウンロードできます。

 

支援の方法

 

 

賛助会費として、1年間につき1口3,000円から(1口以上・何口でも可)のご支援をお願いいたします。賛助会員の方には、以下のようなご用意をしております。

 

    • 年次報告書を、ご登録いただいた電子メールアドレスにお届けします
    • 各種イベントや賛助会員限定の懇談会にご招待させていただきます

 

 

お支払方法

 

お支払い方法は、「クレジットカード」および、「銀行振込」をご利用いただけます。

 

  • クレジットカード

賛助会費はクレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)でお支払いいただくことができます。初回の支払い以後は、翌年同月1日に、定期的にお引き落としさせていただきます。

 

★口数をお選びいただき[決済画面に進む]ボタンをクリックしてください。クレジット決済サービス会社「アナザーレーン」社の画面が開きます。

 

  • 銀行振込

銀行振込をご希望の場合は、お支払いに先立って、「賛助会費 振込連絡フォーム」へのご記入に、ご協力をお願いします。記入内容を送信いただきますと、自動でお届けする電子メールに、振込先の口座情報のご案内などがございますので、後日お振込みの手続きをお願い申し上げます。

 

 

「税額控除」について

 

サービスグラントは、東京都が認定した「認定NPO法人」です。賛助会員の皆さまには、税額控除をいただだけます。サービスグラントの賛助会費に対する税額控除の金額は、次の計算式で求めることができます。

 

(寄付額−2,000円)×40%=所得税から税額控除される金額

 

 

【例1】賛助会費1口(3,000円)の場合、
(3,000円−2,000円)×40%= 400円 の税額控除が受けられます。

 

【例2】賛助会費5口分(15,000円)の場合
(15,000円−2,000円)×40%= 5,200円 の税額控除が受けられます。

 

【例3】賛助会費10口分(30,000円)の場合
(30,000円−2,000円)×40%=11,200円 の税額控除が受けられます。

 

 

各種お手続き

 

賛助会員としてご登録いただいたクレジットカード情報の変更や、継続決済の解約等については、以下よりお手続きいただけます。

 

カード情報変更

登録したカード情報を変更する場合は、以下をクリックしてください。

 

継続決済の解約

継続決済の解約継続決済を解約し、賛助会員を退会する場合は、以下をクリックしてください。

 

パスワードの再送信

初回に送付されたパスワードを再送信する場合は以下をクリックしてください。

 

なお、クレジット決済会社が発行した「お客様ID」が不明な場合、また、クレジットカード以外でのお手続きについては、account@servicegrant.or.jp まで電子メールにてご連絡をお願い申し上げます。

SHARE ON