MENU

企業との取り組み

ソーシャルセクターとの協働の具体策「プロボノ」

 

 

時代の変化とともに、企業とソーシャルセクターとの関係は大きく変化しています。

これまでは、寄付やボランティアを通じて支援する対象だったソーシャルセクターが、これからは、企業とともに社会課題の解決と新たな価値を創出するために協働するパートナーと考えられるようになってきました。

 

2030年に向けて国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の根底にあるのも「パートナーシップ」の考え方です。これからの時代においては、複雑化する世界の共通課題の解決に向けて、セクターを超えた協働が求められています。

 

プロボノは、社会課題の解決に向き合うNPO・地域団体等の中心的・本質的な課題に触れ、団体の課題解決を通じて、社会課題の解決に成果をもたらす取り組みです。ソーシャルセクターに向けて一方的に支援を提供するという従来の発想を超えて、ソーシャルセクターとの有機的な連携・協働に向けた歩みとしてプロボノを戦略的に位置づけることで、企業とその社員の意識と行動を変え、社会のニーズに開かれた企業風土を醸成することが期待できます。

 

サービスグラントでは、社員の皆さまが、社会課題のリアリティに直接触れ、ソーシャルセクターとの協働やパートナーシップを通じて、社会感度を高め、課題解決力を発揮し、異なるセクターとの協働を身をもって経験できる場として、企業によるプロボノプログラムの立ち上げ、運営、そして、最終的な自走化に向けた取り組みをサポートします。

 

 

企業によるプロボノへの取り組み

 

 

パナソニック株式会社

 

SDGsに掲げられる第一の目標「貧困をなくそう」に向けて、貧困状態にある子どもや家庭を支援するNPOに対するプロボノプロジェクトを推進しています。

 

実施年度 2011年~継続中
支援実績 46団体
所管部署

ブランドコミュニケーション本部

CSR・社会文化部

実施内容 プロボノプロジェクト(中長期)/プロボノ1DAYチャレンジ(短期)

 

 

日立グループ

 

本業を生かした社会課題の解決を目指す経営方針のもと、社会のニーズに直接触れ、課題解決にチャレンジするプロボノプロジェクトを積極的に導入しています。

 

実施年度 2016年度~継続中
支援実績 20団体
所管部署 株式会社日立製作所 システム&サービスビジネス統括本部 CSR部
実施内容 プロボノプロジェクト(中期)

 

 

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

 

「個人と組織が相乗的に価値を高め合っている社会」の実現を目指し、「子ども」「教育支援」をテーマに活動するNPOの運営基盤強化を支援しています。

 

実施年度 2017年度~継続中
支援実績 3団体
所管部署 経営企画部
実施内容 プロボノプロジェクト(中長期)

 

 

SMBCグループ

 

三井住友銀行をはじめ、グループ企業の社員によるプロボノ活動を通じて、NPOの寄付管理や業務フローの改善などを支援しています。

 

実施年度 2012年度~継続中
支援実績 25団体
実施内容 プロボノプロジェクト(中長期)/プロボノ1DAYチャレンジ(短期)

 

 

 

異業種企業が参加する越境学習の場「プロボノリーグ」

 

 

「自社の殻に閉じこもらない、広い視点から物事を考え、イノベーティブに行動できる人材を育てたい。」
そう考える経営者や人材開発担当者のみなさまに知っていただきたいプログラムが「プロボノリーグ」です。

 

プロボノリーグは、集合4日間、全体で1~2ヵ月というコンパクトな日程で参加できる、「社会課題解決」と「越境学習」を同時に実現するプロボノプログラムです。
「ケーススタディではない、実際に社会課題解決を目指し、活動するNPOのリアルな課題を、初めて顔を合わせたメンバーで、ビジネススキルを活用して具体的な成果を出す」ことにチャレンジする、きわめて実践的なプログラムとして、東京・大阪をはじめ、今後、全国各地での展開を目指しています。

 

お問い合わせ

 

サービスグラントでは、これまでに運営した数多くのプロボノプロジェクトのうち、99%以上という高い確率で、支援先に対する最終的な成果物提供まで完了させてきました。こうしたプロボノプロジェクト運営ノウハウを生かし、企業が取り組むプロボノが「成功するプロボノ」となるために必要なコンサルティングや実務運営をサポートしています。

 

まずは下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームへ

これまでの企業との取組実績

 

SHARE ON