MENU

参加するには

あなたの経験やスキルを、社会に活かしませんか?

 

サービスグラントでは、プロボノプロジェクトの参加者(支援者)を常時募集しています。

特殊なスキルがなくても、仕事の経験を有する方であればご参加可能です。社会貢献として、また視野を広げる経験として、まずはご登録、説明会ご参加のうえ、ご自身にあった参加プロジェクトをご検討ください。

 

非営利組織が取り組むさまざまな社会問題に一定期間まとまったコミットをすることによって、社会の問題をより身近に感じ、社会に対する見え方、そして自分自身に対する考え方が変わるかもしれません。

 


 

  • プロジェクト期間は、プログラムの種類や個々のプロジェクトの進め方によって異なります。
  • サービスグラントでは、団体の基盤強化を支援する「プロジェクト」を行っています。プロジェクトは、具体的な「成果物」を提供することを目標としており、成果物の納品完了をもって完了します。
  • ミーティングや作業は主に平日夜や土日に行い、平均して週5時間程度の活動量を目安にしています。
  • 団体の活動現場に足を運んでの打ち合わせ・ヒアリング・提案や、対面でのチームミーティングに加えて、オンラインでの情報共有やチームミーティングなど、オンラインでのコミュニケーション手法を効果的に活用しながら進めていきます。
  • 活動場所や支援先団体は、東京・関西を中心に、全国各地へと広がっています。

 


 

 

プロボノ登録(スキル登録)をする説明会に参加するプログラムの種類をみる

 

 

参加の流れ

 

 

1

説明会などへの参加

新規参加者向け説明会を月に1回程度開催しています。ほとんどのプロジェクトで、説明会や説明会付きイベントへの参加が必須となっています。

プロボノ参加者向け説明会 →

2

プロボノ登録(スキル登録)

ご参加にあたって必要な情報をフォームよりご登録ください。

プロボノ登録フォーム →

3

プロジェクト立候補

新規プロジェクト立ち上げ時に、登録されたメールアドレスに立候補案内のメールをお送りします。

4

チーム編成結果の通知

プロジェクトメンバー候補の方には、メールにて参加案内をお送りします。(アカウントディレクターの個人アドレスからお送りする場合もあります。)チーム編成は、立候補者のスキル登録内容、参加動機などを見た上で、バランスを重視して行います。

5

プロジェクト参加決定

上記メールへの参加承諾のご返信をもって、プロジェクト参加確定となります。場合によっては、事前面談を行ったり、参加ポジションのご相談をさせていただく場合もあります。

6

プロジェクトスタート

チームメンバーとの顔合わせ、支援先とのキックオフミーティングが組まれ、プロジェクトが正式にスタートします。

 

プロボノ(スキル)登録をする説明会に参加するプログラムの種類をみる

 

 

よくある質問と答え

 

スキル登録について

スキル登録にあたって個別の面接は行っていませんが、登録時に記載いただいた内容について、メールや電話で追加ヒアリングをさせていただくことはあります。スキルの内容はなるべく正確に把握させていただきたいと考えていますので、スキル登録フォームご記入の際には、できるだけ具体的にご記入ください。

支援先に対するヒアリングや調査や資料作成など、幅広い業務経験が活かせる役割もあります。まずは一度、プロボノ関連イベントや説明会にお越しください。

 

プロジェクトへの参加について

サービスグラントでは、みなさまのお仕事との両立を第一に考えています。そのため、「週5時間」という目安を設定し、無理のない形での参加をお願いしています。この「週5時間」も、あくまで目安であり、お仕事が繁忙期のときは時間を少なめにするなど調節していただくことも可能です。

ただし、長期間にわたって忙しく、プロジェクトへの参加が困難となる場合は、早めに事務局までご相談ください。

プロジェクトの開始時に実施する「キックオフミーティング」から、納品まで、短期プロジェクトは1か月から、長期プロジェクトは、プロジェクトの種類によって約3~6か月を目標としています。

長期プロジェクトの場合、支援先との主要な打ち合わせが3回前後あります。チームでの打ち合わせは、平均月1~2回打ち合わせをするケースが多いようですが、頻度や回数は、メンバーの都合やプロジェクト内容などによって、チームで決めて行います。

1つのプロジェクトに参加するチームメンバーは、5〜6人前後です。(各プロジェクトに必要なポジションについては、こちらをご覧ください。)

新規プロジェクトが立ち上がる際に、立候補のご案内をさせていだきます。詳しくは、「プロボノワーカー参加の流れ 」をご覧ください。

転勤や異動、業務量の急激な増大など、お仕事の都合で、その他、何らかの都合で、サービスグラントへの参加継続が難しくなった場合は、事務局までできるだけ早めにご相談ください。

 

著作権について

制作物の著作権は、原則として、支援先側に提供します。著作権の留保をご希望の場合は事前に事務局までご連絡ください。

 

経費について

ヒアリングなどで発生した交通費の実費、および、飲食代(原則として1件500円まで)は実費で精算させていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

SHARE ON