MENU

東京都 東京ホームタウンプロジェクト

4年間の支援先団体数合計が100を超え、総括イベントも更なる盛り上がり

 

「いくつになっても、いきいきと暮らせるまちをつくる」を合言葉に、住み慣れた地域で、人生の最期まで自分らしい暮らしを続けることができる「地域包括ケアシステム」の実現を目指し、東京都とサービスグラントが協働で進めているプロジェクトです。2018年度は27の地域団体・NPOにプロボノ支援を提供し、4年間の支援先団体は101に到達しました。また、年度総括イベント「東京ホームタウン大学2019」では津田塾大学・千駄ヶ谷キャンパスを舞台に、1限目から3限目まで多彩なプログラムを実施。ゲストの飯島勝矢氏、さらに20以上の地域団体・活動者が登壇し、「東京の宿題2025」をテーマに400名以上の参加者との活発な交流、意見交換が行われました。

 

実施年度 2015年度〜継続中
支援実績 (支援団体数を掲載)
所管部署 東京都福祉保健局 高齢社会対策部 在宅支援課
協働団体

社会福祉法人東京都社会福祉協議会/NPO法人 コミュニティビジネスサポートセンター/株式会社 エンパブリック

実施内容 ホームタウンプロボノ(長期)/プロボノ1DAYチャレンジ(短期)/ライフシフトプログラム/共創力アッププログラム(中間支援機関向け伴走支援)ほか

 

 

東京ホームタウンプロジェクト 公式サイト

 

Facebookページ

SHARE ON