MENU

横浜市 ヨコハマプロボノ

「横浜型地域包括ケアシステム」の構築を目指し、市内の団体をプロボノで支援

 

横浜市のプロボノプロジェクト“ハマボノ”では、働き盛り世代からシニア世代まで、様々な経験・スキルを持つ皆さんとともに、市内で活動するNPOや地域活動団体を支援します。
横浜市では、高齢・障害・子どもなど分野横断で地域の福祉ニーズに応える共生型の取り組みを全国に先駆けて推進する拠点として「地域ケアプラザ」を平成3年度にスタート、現在、市内に約140ヵ所を設置しています。地域ケアプラザを中心に、活発な市民活動との協働、健康寿命の延伸に向けた「介護予防・健康づくり」、「社会参加」、「生活支援」の一体的な推進など、「横浜型地域包括ケアシステム」の構築を目指し、特色ある地域づくりを目指しています。
“ハマボノ”では、そのような地域づくりにつながる活動を展開する横浜市内のNPOや地域活動団体を支援先とし、団体の組織運営上の課題解決にチャレンジします。

 

実施年度 2019年度〜
支援実績 2019年度:7団体
所管部署 横浜市健康福祉局 地域包括ケア推進課
実施内容 プロボノプロジェクト「ハマボノ」(中期)

 

 

SHARE ON