do it probono.

現在進行中のプロジェクト 一覧はこちら

掛川市葛布利活用委員会

[マーケティング基礎調査]

静岡県掛川市の葛布は、鎌倉時代から伝承された歴史を持つ伝統工芸品で、日本三大古布の一つとされています。
葛布は、葛の繊維からできた織物で、水に強い、防虫効果がある、染色しやすいなどの特徴があり、小物から壁紙にまで幅広く活用されています。しかしながら、需要の縮小や担い手不足により、かつては掛川市に40-50軒あった葛問屋も、今は2社を残すのみとなりました。
掛川市葛布利活用委員会では、掛川市で今も葛布を生産し続けている小崎葛布工芸株式会社、掛川市職員や、地元の有志の方々が、様々なアプローチから葛布の振興について検討しています。

MORE

株式会社アイローカル

[ITコンサルティング]

地元の雇用を創出する目的で設立。地元の素材をテーマに、手作りの石鹸を製作しています。宮城県牡鹿郡女川町にて店舗を運営。地域において主役になりづらい若年の女性の活躍の場として、立ち上げ後3年でパートを合わせて7名の雇用を実現してきました。デザイン性を取り入れることで高付加価値化された商品は東北内外で高く評価され、現在は女川町の店舗のほか、卸先の雑貨店や南三陸町、仙台、東京などでも販売しています。

MORE

シェアビレッジプロジェクト

[BtoBマーケティング]

「維持費」や「住む人がいない」ことによる古民家の解体に歯止めをかけ、古民家を中心とした文化、歴史、「日本の原風景を次の100年も残す」ことを目指し設立。
都市部に集中する人や金を地方とつなぎ、古民家の維持だけではなく、都会と田舎の物理的な壁を超えた「村」と「村民」という繋がりをオンラインコミュニティという形で創ることで共助社会である「村」を再定義。「村があるから村民がいるのではなく、村民がいるから村ができる」という考えのもと、全国に散らばる古民家をオンラインコミュニティにおける「村民」が再生させるしくみを構築。

MORE

社会起業家インタビュー

川添高志氏/ケアプロ株式会社

データベースによって、20万人以上の健診結果の蓄積が可能になりました

本文を読む

協 賛 :NEC

主 催 :サービスグラント