MENU

【NPO向けセミナー】今こそ活動を見直し、推進させるために

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、NPOや地域団体としての活動が制限されたり、対面でのボランティアの受け入れが難しい状況が続いています。一方で、このような大変な時期だからこそ、社会の役に立ちたい・何か支援をしたいという方も増えています。

 

サービスグラントでは、15年にわたり、1000件ものプロボノ(企業人が職業上のスキルや専門知識を活かすボランティア活動)プロジェクトを行ってきました。2020年も、オンラインツールを活用しながら、140件ものプロジェクトを実施。コロナ禍での新たな課題に向き合いながら活動を継続しようとしたり、この幾に活動の見直しを図りたいと考えているNPOや地域団体等に対して、700人あまりの企業人がプロボノによる支援を行っています。ニーズが高い支援内容としては、情報発信に関するものはもちろん、今後の事業に対する展望を検討するサービスや事業を再検討したり、団体の内部の体制を整えるための業務フローの棚卸やマニュアル作成など多岐に渡ります。

 

今回のセミナーでは、NPO等のみなさんが、この機会を有益なものととらえ、現在抱えているお悩みの解決を実現させるために、外部の力を上手く活用するにはどうしたらよいか、プロボノ運営の知見をもとにお話しするとともに、どのような手法での支援を受けられるかなどをお伝えします。また、実際に2020年度にオンラインを活用しながらプロボノ支援を受けたNPOの方をお招きし、その経験談をお話しいただきます。

 

今こそ、外部の力を活用し、団体の活動をより前に進められたい団体のみなさまのご参加をお待ちしています。

 

 

セミナー概要

 

日時:2021年3月17日(水) 10:30~12:00
場所:オンライン(Zoom)
対象者:全国のNPO・地域団体等(非営利活動を目的とする任意の団体も含みます)

こんな団体にオススメ

  • 外部の力を取り入れて活動の見直し・前進を図りたい
  • プロボノによる支援を検討している
  • 取り組んでいる社会的課題について、正しい理解や知識を広めたい
  • さらに多くの人に支援を届けるために、事業を拡大したい
  • ボランティアや支援者として参加する人をもっと増やしたい etc

参加費:無料 (要事前申込)

 

NPO向けセミナーのお申込みはこちらから

 

セミナー内容

 

第1部 外部の力による支援
プロボノの基本情報、企業人との協働のポイント、コロナ禍でのプロボノプロジェクトの特徴と活用のコツ等、についてお伝えします。

 

第2部 プロボノ体験談
2020年度にオンラインを上手く活用をしながら支援を受けたNPOの方をお招きし、支援を受けた経験談をお話しいただきます。

 

登壇者 

NPO法人IamOKの会 代表 林田道子氏

練馬区で発達障害児および保護者の支援を目的に、「練馬区相談情報ひろば」の運営、杉並区の児童発達支援事業所「 OKプラネット」の運営、自主事業として発達障害児および保護者向けの講座や生活体験ができるイベントの開催、個別の相談会の開催等、多岐にわたる活動を行っています。
2020年度に営業資料作成のプロボノプロジェクトを行いました。

SHARE ON