MENU

ふるさとプロボノが「オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞」を受賞

認定NPO法人サービスグラント(東京都渋谷区、代表理事:嵯峨生馬)は、「ふるさとプロボノ」の取り組みにおいて、オーライ!ニッポン会議(都市と農山漁村の共生・対流推進会議 代表:養老孟司氏)の「第18回オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞」を受賞しました。

「オーライ!ニッポン大賞」とは都市と農山漁村を往来する新たなライフスタイルの普及や定着化を図るため、日本各地で都市と農山漁村の交流を盛んにする活動に積極的に取り組んでいる団体、個人を表彰するものです。

 

都市のビジネスパーソンやクリエイターがスキルを活かして、農山漁村や地域コミュニティの課題解決を応援する「ふるさとプロボノ」。都市と地域が関わるプラットフォームであり、関係人口の入り口として機能していることを、高く評価いただき、賞をいただくことができました。

 

これまで「ふるさとプロボノ」に参加されたプロボノワーカーのみなさんと、地域団体のみなさん、そして取組みを協働してくださった自治体・行政のみなさんに、心より感謝申し上げます。これからも、社会課題の解決に向けた新たな共生の取り組みとして「ふるさとプロボノ」を行ってまいります。

 

受賞についての詳細はこちらをご覧ください

ふるさとプロボノについて

ふるさとプロボノは、地域活性化に取り組む農⼭漁村などの地域コミュニティや団体と、都市のビジネスパーソンをつなぐプログラム。課題解決に向けて具体的な成果物を⼀緒に作っていく中で、地域と都市に新しいつながりが⽣まれています。

 

 

ふるさとプロボノ ウェブサイト

SHARE ON