MENU

プロジェクト紹介
中野えびす丸

プロジェクト
印刷物(パンフレット等)
プログラム
行政協働
エリア
岩手県
進捗率
完了
団体名
中野えびす丸
SDGs

岩手県大船渡市、越喜来湾の小さな漁村「崎浜」で代々続く漁師家系の16代目。代表の中野さんは、東京の大学卒業後、会社員を経て2011年1月、森林保全を目的に国産建築用木材の流通促進を目指して会社を設立。その後の震災をきっかけに2011年9月にUターンし漁師を継ぎました。
2017年12月からは、人口減少著しい「崎浜」で生まれ育った若手漁師たちと間引きワカメなどの「無価物」を商品化、販売する地域ブランド(名称:崎浜ヤンキーブランド)を立ち上げ、都市と地方の交流につなげる取り組みを展開。これまでにワカメ、メカブ、ウニの3品目の商品化と消費者への直接販売を行っています。

漁師と消費者がダイレクトにつながる地域漁業の確立や、地域を知り、地域の人とふれあうツーリズム機会の創出、漁師による都市部への販路開拓・販売促進イベントなど、新しい都市と地域の関係性つくりを目指す中で、「崎浜ではいつ、どんな美味しいものが獲れるのか?食べれるのか?」とよく尋ねられます。「崎浜について都市部の人にもっと伝えたい。」「海産物を通じて崎浜を知った方に、継続的に旬の美味しい海産物を味わってもらったり、いつか実際に大船渡に足を運んでもらうきっかけになる情報発信の必要性」を強く感じています。

ふるさとプロボノでは、地域経済の維持、活性に向けて、崎浜エリアの味覚の春夏秋冬を伝え、地域への関心を高めてもらうことで、継続的な購買や現地訪問など、都市と地域が繋がり続けるきっかけを作るため、商品発送時に同封する紙媒体の広報ツールの作成に取り組みます。

【初回訪問・滞在日程】
10月10日(土)〜10月11日(日)
・しごと体験は10月11日の午前中に、船に乗り漁業体験を行う予定です。
・宿泊先 三陸駅近くの民宿の予定です。

 

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
けいこさん
マーケッター:
うめさん ムロさん やぎさん
コピーライター:
タカハシさん
グラフィックデザイナー:
ゆいさん

2021.02.13

支援先団体の皆さんと、PM、制作メンバーで、パンフレット最終化に向けた構成変更ポイント、素材収集状況を確認し、今後の撮影方法・スケジュールの確認を行いました。

by 小林

2021.02.06

パンフレットに掲載する写真やテキスト(まちの皆さんの声)を、支援先団体、チーム双方が協力して撮影をしたりインタビューをしながら集めています。

by 小林

2021.01.21

提案に対する回答と承認を実施しました。

2021.01.09

パンフレットの構成提案ミーティングを実施しました。マーケティングを経て導き出したコンセプトを元に、具体的なパンフレットの構成・デザイン案を提示しながら、具体的な素材収集や追加インタビューの内容・予定を打合せしました。いよいよ形が見えてきたことで、具体的なディスカッションを重ねることができました!

by 小林

2020.12.26

チームミーティングを実施し、パンフレットの制作提案に向けたディスカッションを行いました。

by 小林

2020.12.20

オンラインにて中間提案ミーティングを実施しました。事例調査やヒアリング調査の結果をとりまとめ、パンフレットの骨子となる位置づけや作成の方向性を提案しました。支援先団体さんからは、漠然と考えてきた方向性が、こうやってしっかり提案資料として提示してもらえて納得するしありがたい、というコメントをいただけました。早速制作に向けたスケジュール調整なども行いながら、構成提案のステップへ進みます。

2020.12.20

収集した情報のまとめと分析を実施しました。

2020.11.12

個別ヒアリングを順次行っています。事前アンケートへもご協力をお願いしており、生の声が徐々に集まってきました!

2020.10.22

チームミーティングを実施しました。ヒアリングの準備を進めています。

by 小林

2020.10.11

活動現場見学・体験を実施しました。

2020.10.11

えびす丸の前で。

by 小林

2020.10.11

台風の影響を受けたあいにくの天候で出航ならずでしたが、中野さんが普段されている陸でのお仕事を体験しました。ウキのツボ貝を削り取ったり、ホタテを吊る紐をとりはずし、といった次の漁に向けてのメンテナンスです。赤ちゃんホタテをとるところから、2年かけて育てていく様子を、実際に使う網やカゴを見ながら教えていただきました。

by 小林

2020.10.10

やまびこ、大船渡線、BRTを乗り継ぎ、ドライブして数十分、やってきました雨の崎浜港。中野さんの船「えびす丸」を案内いただきつつ、公民館へ場を移してキックオフミーティングを実施しました。

2020.10.10

キックオフミーティングでは、崎浜や漁師の皆さんのお仕事、暮らし、成果物への期待などを確認していきました。静かな語り口ながらも、崎浜への想いが言葉の一つ一つから伝わってくる中野さんのお話に、メンバーそれぞれ思うことがあった様子。もっと色んな視点から崎浜をみてみよう、と早速具合的なヒアリングのイメージを共有していきました。

by 小林

2020.10.04

オリエンテーションを実施しました。チームメンバー初の顔合わせ。自己紹介の後は、さっそく今後のスケジュールや、資料の読み合わせ、確認事項などを打ち合わせました。初回訪問は、翌週10日です。それまでにキックオフの準備を急ピッチで進めます!

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:印刷物(パンフレット等)
有限会社真砂
WRO JAPAN
いすみライフスタイル研究所
SHARE ON