MENU

プロジェクト紹介
ウルトラスポーツクラブ

日露韓少年サッカー交流(ロシア・ウラジオストックにて)
プロジェクト
営業資料
プログラム
行政協働
エリア
鳥取県
進捗率
完了
団体名
ウルトラスポーツクラブ

1989年、フットボールクラブアミーゴを創立しました。創立時、クラブ員20名程度、指導者1名でした。活動は、米子空港前の中浜サントピアでおこないました。
1994年、アミーゴ保護者のご協力により、クラブハウス(サントピア橋横)を建て、貨車の倉庫を置きました。保護者の車のライトで練習していましたが、1996年にはサントピアグランドにナイター設備を設けました。
2008年、ウルトラC&Sクラブを設立し、総合型地域スポーツクラブとしての活動を始めました。総合型クラブになることにより、サッカー以外に、トランポロビクス、体育、文化教室などの定期プログラムや夏には隠岐の島キャンプ、冬には大山でスキーなど様々な年代の方が参加できるプログラムを設け、toto助成金により様々なプログラムを安価で提供することができ、サッカー備品などもひととおり揃えることができました。また、サントピアの芝生化事業にも取り組みました。土のグランドを整備し、苗作り、苗の水やり、植え付け、施肥、芝刈りをクラブ員と保護者、指導者でおこないました。現在も継続して維持管理をしています。
クラブ員の増加とNPO法人化にむけて事務所的機能を求め、2010年、クラブハウスを現在の麦垣町に移転しました。2012年、中古マイクロバスを購入しました。遠方の子どもたちの保護者の負担を減らし、アミーゴに通えるという選択肢が増えました。また、屋内練習場の取得計画に入り、人工芝や床材の検討をおこない、2013年には保護者・指導者・子どもたち、みんなで作った屋内練習場「スパシーヴァ」が完成しました。2014年、NPO法人格を取得し、特定非営利活動法人ウルトラスポーツクラブを設立しました。
以上のように、長い歳月をかけて、クラブはすこしずつ成長し進化してきました。

○主な活動

サッカークラブの運営「フットボールクラブアミーゴ」
練習、試合、遠征、各種講習会
対象 幼児〜中学生

トランポロビックス教室の運営と普及活動
「トランポロビックス教室」「体験会」「保育所や学校での出張授業」など
対象 幼児〜大人(現在70代の方もおられます)

体育教室の運営「たいいく教室」
対象 3歳〜小学3年生

サッカー、フットサル教室及び大会の企画運営
対象 幼児〜大人

海外少年サッカー交流事業の企画運営
対象 中学生

教育講演会、指導者講習会等 各種講演会・研修会の企画運営
「小山英樹講演会」「大木武講演会」「池上正講演会」など過去に実施
対象 小学生〜高校生、保護者、指導者

その他、自然や地域特有のスポーツやイベントの企画運営
「スキー&スノーボード教室」「ビーチサッカー大会」等

 

保育所でのトランポロビックス教室

親子サッカー教室

 

進捗状況

プロジェクトマネージャー:
森村さん
マーケッター:
松本さん
沖島さん
コピーライター:
木本さん

2016.02.20

営業資料ブラッシュアップを実施しました。

2016.01.28

営業資料プロトタイプ提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2016.01.17

営業資料プロトタイプ提案を実施しました。

2016.01.07

営業資料プロトタイプ最終化を実施しました。

2015.11.16

中間提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2015.11.03

Skypeにて中間提案を行いました。

2015.09.26

ヒアリング以外の調査・リサーチ作業を実施しました。

2015.09.26

個別ヒアリングを実施しました。

2015.09.26

堺港を訪問し、関係者からヒアリングを行いました。

2015.09.20

キックオフミーティングを実施しました。

2015.09.01

チームメンバーでの顔合わせを行いました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON