MENU

プロボノ1日体験リポートまとめページ
プロボノ1DAYチャレンジOSAKA 2015

プロボノ1日体験リポート

 

 

【開催概要】
仕事で培った経験やスキルを活かした社会貢献活動「プロボノ」ですが、通常プロジェクトの期間が、おおむね6ヶ月なことを受け「1日」で体験できるプログラムとして、2013年から毎年開催しているプロボノ1DAYチャレンジ。

 

「NPOの課題解決のお役に立ちたい」という社会人のみなさんとプロボノワーカーの「サポートを受けてみたい」という団体のみなさんが、限られた時間の中でどこまでできるのかにチャレンジします。

 

【開催日時】
2015年10月31日(土)10:00〜20:30 
【オリエン会場】
阿倍野市民学習センター
【成果報告】
あべのハルカス会議室
【参加者】
プロボノワーカー 1チーム2〜5名 × 11チーム(41名)、NPO5団体、地域活動団体6団体 合計11団体

 

ドキドキの出発前!

 

出発前最後のオリエンテーション

 

10月3日(土)の事前オリエンテーション以降、各チームでミーティングをしたり、現場視察・体験に向かったりとそれぞれの活動があり、いよいよ本番を迎えました。なかには当日の早朝から集まりミーティングをしていたチームも!!

 

最終のオリエンテーションでは、支援先へ行ってからのタイムラインの確認や、成果報告会での発表内容についての確認が行われ、いよいよ各チームごとに準備が整い次第、出発!していきました。

 

今回の支援先一覧

 

  • 一般社団法人ぐるり
  • NPO法人まちづくりネット熊取
  • NPO法人シヴィル・プロネット関西
  • NPO法人線維筋痛症友の会 関西支部
  • NPO法人南河内こどもステーション
  • 旭区・清水校下地域活動協議会
  • 旭区・大宮校下地域活動協議会
  • 生野区・北鶴橋まちづくり協議会
  • 此花区・梅香地域活動協議会
  • 港区・港晴地域活動協議会
  • 港区・南市岡地域活動協議会

 

行ってきます!

 

各チームごとに、支援先に向けて出発していきます。

今回の支援先は、北は箕面市、南は熊取町、東は羽曳野市、西は大阪市港区と各地にありました。中には、1時間ちょっとという場所もあり、準備ができたチームから順に出発していきました。

 

 

支援先での活動状況

 

団体での当日の活動時間はわずか4〜5時間という限られた時間の中で、どのような成果が出せるのか? その鍵は、「チームワーク」と「時間管理」にかかってきます。

 

NPO法人シヴィル・プロネット関西チーム

模造紙も、ホワイトボードもフル活用!
課題を整理し、次の一手を考えています。

 

一般社団法人ぐるりチーム

只今、チラシの製作中です。ぐるりさんのマスコットキャラクター、マサコちゃんの登場に、プロボノチームにも思わず笑みが溢れます。

 

成果報告会

成果物ができました!
プロボノフォーラムOSAKA2015の中で、各チームの成果報告を行いました。

朝から一日がかりのプロボノ1DAYチャレンジOSAKAでしたが、プロボノ1DAYチャレンジ終了後も団体の方と交流を持たれていたり、継続してサポートされているチームもありました。こういったご縁も、プロボノならではです♪

参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした!

SHARE ON