MENU

プロボノチャレンジKAWASAKI2016

プロボノチャレンジKAWASAKI2016

 

プロボノチャレンジKAWASAKI2016

 

約1ヵ月間で参加できる“プロボノ体験企画”

 

「プロボノチャレンジKAWASAKI2016」とは、仕事の経験やスキルをいかしたボランティア活動「プロボノ」に、約1ヵ月間で参加できる“プロボノ体験企画”。川崎市とサービスグラント、一般財団法人かわさき市民しきんの協働事業として実施する地域貢献型プロボノです。

「プロボノ」をきっかけに、地域との新しいつながりをつくっていきたい企業人・個人事業者・アクティブシニアなどのみなさまと、「プロボノ」を活用して、活動のステップアップを図っていきたい市民団体・NPOのみなさまとの協働作業を通じて、地域づくりや社会課題の解決につながる成果物づくりに挑戦していきます。

プログラムの特徴は、何といっても具体的な成果物の作成をチームで取り組むこと。仕事や専門知識をいかした、やりがいと手ごたえを感じられる新しい社会貢献活動です。

 

プロボノチャレンジKAWASAKI 2016の流れ

 

今年は、下記の日程で実施します。

 

■事前オリエンテーション
プロボノチームの皆さまの顔合わせの場として、また支援先の事前情報などの確認をする場として、事前オリエンテーションを実施します。
開催予定日:9月25日(日)10:00-12:00
会場:パサール新城(武蔵新城)
参加者:プロボノワーカーのみ
 ↓
■キックオフミーティング
プロボノワーカーと支援先団体との初顔合わせ。団体の活動に対する理解を深め、成果に向けた進め方を話し合います。
開催予定日:10月22日(土)14:00〜16:30
会場:川崎市役所第4庁舎(川崎)
参加者:プロボノワーカーと支援先団体
 ↓
■チームごとの作業
チームごとに作業プランを考え、成果物の実現に向けて作業します。夜間や休日など、空き時間を有効に活用していきます。
作業期間:約1ヵ月間
 ↓
■成果提案&打ち上げ
成果物の報告、提案を行います。他のチームとも相互に報告しあい、成果を共有します。最後に、ささやかな打ち上げ・交流会も行います。
開催予定日:11月26日(土)14:00-18:00
会場:NAGAYAかわさき(川崎)
参加者:プロボノワーカーと支援先団体

 

開催レポート

 

9月25日(日):事前オリエンテーション

 

プロボノチャレンジKAWASAKI2016に参加するプロボノワーカーに集まっていただき、オリエンテーションを実施しました。この日が、チームメンバーとの初顔合わせとなります。支援先団体の事前情報やニーズを確認するとともに、キックオフミーティングまでに行う準備のスケジュールを確認しました!

事務局から今後の流れをご説明していた時は、少し緊張感ただよう雰囲気でしたが、チームごとのワークタイムに一度入れば、みなさん、初めて会ったとは思えないくらい活発に具体的なディスカッションをスタート。この日から、さっそくメーリングリストがうごきだしました!

 

 

10月22日(土):キックオフミーティング

 

6つのNPO・地域団体のみなさまとプロボノワーカーの初顔合わせの場となるキックオフミーティング。チームごとに支援先のみなさまと、ニーズや課題について、質疑応答を繰り返しながらお互いの認識をすり合わせ、今後、約1か月プロボノプロジェクトを進めるにあたって、何をどのようなスケジュールで行うかを確認しました。

 

▼Facebookページのアルバムも合わせてご覧ください。

 

 

11月26日(土):最終提案ミーティング&交流会

 

約1か月のプロボノ活動の締めくくりである「最終提案」ミーティング。プロボノチームが支援先のみなさまへ、最終提案を行い、成果物の納品を行いました。

 

▼Facebookページのアルバムも合わせてご覧ください。

 

 

2017年3月11日(土):プロボノチャレンジKAWASAKI2016報告会

 

報告会の開催レポートはこちらをご覧ください。

SHARE ON