進行中のプロジェクト

子どもの虐待防止センター

子どもの虐待の早期発見、虐待防止に向けた様々な活動を行っています。
主に子育てに悩む親からの電話相談、子どもへの虐待の悩みを抱えた母親たちのグループ運営を行っています。

そのほか里親・養親への支援事業、アタッチメント形成のための心理療法プログラム、CCAP版親と子の関係を育てるペアレントプログラム、支援者への支援としての教育広報活動など社会的な要請に応じて活動を広げています。

今後は親への支援、子どもへの治療・サポートを目指す新規事業の立ち上げや、行政サービスの向上にも支援を行う予定です。
更には、関係する各団体との連携のほか、子どもの虐待に関わるワンストップセンターの立ち上げも目標としています。

今回のプロジェクトでは、団体のウェブサイトをリニューアルし、若い世代にも見てもらえるようなデザイン、スムーズにメンテナンスができるよう作成します。

http://www.ccap.or.jp

進捗状況

2018.09.18

制作プラン提案を実施しました。

2018.08.30

提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2018.08.20by 村上


マーケティング戦略提案を実施しました。 当初のゴール案は、相談件数が少ない若年層の親に届くようなWebサイトにすることでしたが、 ステークホルダーへのヒアリングや同業他団体のWebサイトを調査して抽出した課題は 現行Webサイトの構造の複雑さや情報の伝わりにくさを解消することでした。 すべての関係者に情報を伝わりやすくするようWebサイトを見直すことを提案し、支援先の承認を頂きました。

2018.07.25

ヒアリング以外の調査を実施しました。

2018.07.21

個別ヒアリングを実施しました。

2018.07.03

キックオフミーティングを実施しました。

2018.07.03by 村上


キックオフミーティングで支援先の皆さんと初顔合わせを行いました。 PM川渕さんの進行のもと、プロジェクトメンバー全員から活発な質問が出され、支援先の皆さんが丁寧に回答してくださいました。 支援先代表理事から直々に子どもの虐待を取り巻く状況についてレクチャーをして頂き、プロジェクトメンバーは課題認識を深めるとともに プロジェクトの方向性とヒアリング先について合意しました。

2018.06.12

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2018.06.12by 村上


6月12日にキックオフ事前ミーティングを実施。プロジェクトメンバー8名の初顔合わせを行いました。 児童虐待という極めて重たい社会的課題に向き合う「子どもの虐待防止センター」を助けたいというメンバー個々の想いと意見交換を行い、プロジェクトの方向性について認識合わせてをしました。

コメント

チームメンバー

PM
川渕さん

MK
寺門さん
吉久保さん

CW
根本さん

WD
細谷さん

ME
河原さん

IA
高橋さん

AD
村上さん

あなたも、はじめてみよう! do it pro bono.

プロボノワーカーの募集内容や説明会のご案内はこちら プロボノワーカー
NPOとしてサービスグラントの利用にご関心ある方はこちら NPOのみなさまへ
企業としてプロボノにご関心のある方はこちら 企業のみなさまへ
行政としてプロボノを活用していきたい方はこちら 自治体のみなさまへ
サービスグラントを応援いただける方はこちら 賛助会員のご案内
Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2018 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT