MENU

プロジェクト紹介
a little

「1.5キロ圏内のセーフティネットづくり」をテーマに、つどいの場・学びあいの場・家事サポートを行っている団体です。

西宮市在住の子育て世代の女性たちが任意団体としての活動を開始し、2019年にNPO法人化しました。メンバーの多くが妊娠・出産・家族の転勤などの理由で、いわゆるキャリア(当時の仕事)を中断し、家族をケアする役割を一手に担い、生きづらさを感じていた背景があります。

生きづらさを一人だけ、家族だけで抱え込むことのないよう、女性も男性も子どもも集まることができる「集いの場、学び合いの場づくり」の活動を行っています。

具体的には、以下の事業を行っています。

1. つどいの場
おしゃべり会や1day cafeを開催
2. 学び合いの場
自分自身に向き合い、社会課題を学び合う場を開催
※「ジェンダーについて」「パートナーシップ講座」「サポーター養成講座」など
3.家事サポート
産前産後・ひとり親などを対象に、地域に暮らす人が家事と育児を有償で手伝う

上記を通して、女性の抱える社会的な問題の啓発と当事者同士をつなぐことでお互いをエンパワメントする活動をすることを目的としています。

しかしながら、事業収入を得らえるのは「家事サポート」事業のみで、この収益だけでほかの活動を支えることは難く、助成金や委託事業などを受託することで組織全体を支えている現状があります。

そこで今回は、団体の掲げる「1.5キロ圏内のセーフティネットづくり」が「虐待」「産後うつ」などの課題解決にどう役立つか、学習にどのような効果があり女性活躍社会にどう役立つのかを営業資料にまとめることで、企業や行政とも連携を進めることに繋げます。

 

【家事サポート】産前産後の依頼が増えている。ここから生涯をとおしての助け合いにつながることを目指している。

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
中谷さん
マーケッター:
内村さん 小島さん 中元さん
ビジネスアナリスト:
寺尾さん 赤岩さん 菊池さん

2021.10.14

営業資料プロトタイプ提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2021.10.07

営業資料プロトタイプ提案を実施しました。

2021.10.04

営業資料プロトタイプ構成設計を実施しました。

2021.08.30

中間提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2021.08.24

中間提案を実施しました。団体の活動について見えてきたことを話す中で、alittleが解決しようとしている社会課題は何かをよりクリアにしていくことが必要だという認識が持てました。

2021.08.22

中間提案事前ミーティングを実施しました。
それぞれの作成した資料を確認し、プレゼンするポイントについても確認し、当日に向けて準備をしました。

2021.08.21

西宮市や周辺の自治体の取り組みについて調査しました。

2021.08.04

団体の活動の一つである家事サポート事業に関する追加ヒアリングを実施しました。

2021.08.01

家事サポートの現状を把握するため、利用者のエリアや利用内容等の分析を行いました。

2021.07.24

団体の活動エリアである西宮市の状況を理解するため外部の方へのヒアリングを実施しました。

2021.07.24

中間報告に向けてシナリオの検討を始めました。

2021.07.15

団体代表へのヒアリングを実施しました。

2021.07.05

支援先団体の皆様とお互いの顔が見えたことでいよいよ活動が始まったという気持ちになりました。これから半年間よろしくお願いします。

2021.06.24

キックオフミーティングに向けたミーティングを実施しました。

2021.06.19

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2020.07.05

キックオフミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON