MENU
ログイン
プロボノワーカー
のみなさん
団体
のみなさん
閉じる

プロジェクト一覧
11 住み続けられるまちづくりを

  • こうのさと

    事業計画立案

    孤立して一人で悩みを抱える妊産婦がいたり、不登校の子どもが増え続けている社会の現状から、人と人をつなぐ地域コミュニティのあり方が問われて...

    進行中

    3

  • "パラスポーツサポーターは、パラスポーツをきっかけにパラアスリートとボランティア、そして地域や企業が繋がって、障がい者と健常者が分け隔てな...

    進行中

    3

  • NPO法人BASE

    マーケティング基礎調査

    NPO法人BASEは、「就労継続支援B型BASE CAMP」という事業所を運営しています。このBASE CAMPでは、精神障害・精神疾患を経験したメンバー(利用者)...

    進行中

    7

  • ほっとネット・みわ

    課題整理ワークショップ(課題整理と事業検討)

    愛知県あま市において、子育て支援とまちづくりをミッションに活動しているNPO法人です。「元気な子どもと、元気なまちづくり」のために、さまざま...

    完了
  • Masterpiece(マスターピース)

    活動運営マニュアル

    一般社団法人 Masterpieceは、児童養護施設や里親家庭などの社会的養護を巣立った若者、虐待などの理由で親を頼りづらい若者(概ね29歳まで)たち...

    完了
  • UMEプロジェクト

    NPOメンタリングプログラム

    ママボノによる「NPOメンタリングプログラム」として、一般社団法人 UMEプロジェクトへの3か月間のメンタリングを行います。 代表が長年東京に...

    完了
  • 井之頭町会

    短期プロジェクト(町会への認識や期待を知るための住民意識調査)

    三鷹市東部に位置し、井の頭3~5丁目の約1,300世帯が加入する町会です。戸建ての住宅を中心としたエリアで、昭和20年代の宅地化により居を構えた...

    完了
  • サービスグラント 大人の社会科見学 online 2023_2期夏(企画)

    イベント企画・運営(インナープロジェクト)

    2021年春から、プロボノワーカーやNPOなどがスピーカーとなり、社会課題やプロボノ経験を、様々なテーマのもとに共有、発信したり、参加者同士が交...

    完了
  • 銀座西四丁目町会銀友会

    短期プロジェクト(地域の防災の在り方・企画を考えるための会員意識調査)

    中央区銀座の中央部に位置し、商業施設やビル街が広がるエリアで活動する町会です。地下鉄各線の銀座駅・東銀座駅を最寄りとし、町の大多数を「通...

    完了
  • 立川一番町東団地自治会

    短期プロジェクト(自治会の在り方検討、担い手発掘のための住民ニーズ調査)

    JR青梅線・五日市線の昭島駅、西部新宿線の西武立川駅を最寄りとし、立川市内に40年ほど前にできた緑豊かな団地の自治会です。入居する約500世帯の...

    完了
  • 谷河内南町会

    短期プロジェクト(地域の公園の在り方・活用策を考えるための住民意識調査)

    江戸川区中央部に位置し、閑静な住宅街が広がる谷河内(やごうち)地区で活動する町会です。地区の南に都営新宿線・瑞江駅があり、戸建ての住宅の...

    完了
  • だっぴ

    課題整理ワークショップ

    「1人ひとりの若者が人とのつながりの中で自分らしく生きられる社会」を目指して、岡山県で、主に中学生から大学生世代の若者を対象としたキャリア...

    完了
  • よこはま里山研究所

    課題整理ワークショップ

    里山は、人びとの営みによって、つくり上げられてきた身近な自然です。そこでは、人びとのはたらきかけの違いによって、田んぼ、畑、雑木林、草は...

    進行中

    54

  • 「兵庫こども支援団体」は、様々な理由によって「夢」を諦めてしまう子どもや何かしらの理由で笑って過ごせない状況の子が一人でも減り、将来に向...

    完了
  • 社会福祉法人キングス・ガーデン東京は、1996年に開所以来20有余年に渡って地域の福祉・介護の働きの一端を担ってきました。 「夕暮れ時に、光が...

    完了
次へ
最後へ

 

プロジェクト一覧で表示されるものは、2013年度以降のプロジェクトです。
それ以前のプロジェクトについては、サービスグラントの支援先一覧(〜2013年)をご覧ください。

東京ホームタウンプロジェクト大阪ええまちプロジェクトハマボノについては、各サイトをご覧ください。

SHARE ON