MENU

プロジェクト紹介
ソーシャルアクションアカデミー「学校でのいじめ解決の推進」

「うきわネットワーク」のトップページには、全国各地で発生するいじめ情報とその件数が表示されています
プロジェクト
ソーシャルアクション
プログラム
サービスグラント(自主)
エリア
群馬県
進捗率
16%
団体名
うきわネットワーク
SDGs

深刻ないじめによる自殺や不登校などが後を絶たない状況が続いています。教育委員会や学校では、対応体制の整備を進めていますが、それでも、いじめの存在を把握できないケースや、把握していても重大な問題として認知や対応がなされないケースが発生しています。

こうした中、いじめ発生の情報をオンラインで収集し、全国各地の教育委員会に報告するしくみとして「うきわネットワーク」が立ち上がりました。いじめの事実を教育委員会に伝えることによって、地域の学校現場と解決を推進する一助となることを目指しています。

ソーシャルアクションアカデミーでは、「うきわネットワーク」へのいじめ報告の実績と、報告による成果をストーリーで伝えるコンテンツの作成を目指します。それをもとに著名人・企業・個人に賛同を呼びかけて、いじめを見逃さない社会的機運を高めていくことにチャレンジします。

 

進捗状況

リーダー:
しいけん
メンバー:
瀬川ゆうき ララベル くわっち

2020.05.27

子どもや保護者が、うきわネットワークにいじめ報告をすると、どのような結果につながるのか? その成果事例をまとめるための取材を、うきわネットワーク実務担当者の坂本さんに実施させていただきました。(取材担当:くわっち&しいけん)
本来のミッションである教育委員会や学校への報告にとどまらず、坂本さんの「放っておけない!」という熱い思いのあまり、子どもの個別相談までしてあげたこぼれ話(こっちのほうも熱い)や、そこまでしてしまう理由まで伺えました。 さらに、「全国で使える、いじめ対応ガイドラインを作りたい」というビジョンまで飛び出してきて、予定時間をはるかにオーバー。
成果事例のコンテンツとしてどうまとめるか、チームメイトのうれしい悲鳴が聞こえてきそうです(^^

by しいけん

2020.05.23

AMはチーム内MTG、夜は団体代表の井田さんとMTG・およびリモート飲み会を開催しました!
"いじめ"という難しいテーマにまじめに取り組んでいることもあり、やや堅かったやりとりも、リモート飲み会で「ぐにゃっと」柔らかくなりました(^^
代表の井田さんとララベルさんは隣町くらいの同郷だと判明! 井田さん・ゆうきさん・くわっちさんは同年代で、ララベルさんと私しいけんは同い年だと分かり、リモート飲み会にも関わらず、急速に距離が短くなりました。リアルでは一度も会ったことがないのが気にならないので不思議です。 プロジェクトの目的や中身だけでなく、このような多面的なつながりが信頼関係になって、プロジェクト成功につながるのではないかと思います。

by しいけん

2020.05.21

うきわネットワークのサイト管理業者さんとZoomで打ち合わせをしました。 ソーシャルアクションに必要な追加ページおよびサイトデザインをより良いものにする変更案を、サイト掲載担当のララベルさんより提案していただき、了承いただきました。 7/4のコエールイベントに向けた段取り・スケジュールも合意でき、サイトに関しての見通しが立てられました。
代表井田さんからも「すばらしいです!」と称賛を頂きました

by しいけん

2020.05.16

ソーシャルアクションチーム(「うきわ〜ず」と命名)結成後の初顔合わせということで、うきわネットワークのお二人と、Zoomでキックオフミーティングを開催しました。 5か月ほどのプロジェクトを共に旅するパーティーの初会合です。
自己紹介にはしっかり時間をかけ、お互いのバックグラウンドから理解を深めました。 今後の旅程(スケジュール)の認識を合わせ、具体的な作業に入るための疑問点や提案にもお答えいただくこともできました。
うきわネットワークのお二人は群馬と福島、うきわ〜ずは、東京、神奈川、富山と、活動拠点はバラバラですが、そんな距離を感じずチームワークを発揮できる感触がありました。
リモートによるキックオフ飲み会の開催も決まりました。
新型コロナによる様々なハードルもありますが、ITもフル活用して、「いじめ解決の推進」の旅を楽しく乗り越えていきたいと思います。

by しいけん

2020.05.09

キックオフミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON