MENU
2018年イベント「Fine祭り」スタッフ集合写真
プロジェクト
アドボカシー支援
プログラム
サービスグラント(自主)
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
NPO法人 Fine
SDGs

NPO法人Fineは、不妊治療当事者どうしの支援、不妊に関する情報発信などの活動をしています。不妊で悩むカップルは5.5組に1組、不妊治療のために女性が退職をするケースも数多くあります。不妊のつらさは、経験しないとなかなか伝わらないもの。周りの理解を得られない中での不妊治療は、さらに精神的な負担も大きくなります。
現在取り組んでいる活動の1つが、企業などにおいて不妊治療を受けやすくし、仕事と不妊治療を両立するためのアドボカシー活動です。
今回のプロボノでは、「アドボカシー支援プロジェクト」として、不妊治療に対する理解ある職場環境づくりを提言する「プレ・マタニティハラスメント防止ガイドライン」を作成します。法律の専門家が集うプロボノ団体「BLP-Netowrk」の有志メンバーとのコラボで取り組むプロジェクトです。

 

おしゃべり会の様子(イメージ)

平成30年度内閣府女性チャレンジ支援章授賞式

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
かず
マーケッター:
たかみぃー
ホセ
なぎ
コピーライター:
レガ
アカウントディレクター:
しいけん
BLP-Network:
おにっち
つっちー
まいまい
まるしょう

2019.08.10

国の不妊治療支援の新たな動きなどを受けて、Fineチームとして目標とする成果物を再調整し、プロジェクトの再スタートを切りました。空白期間によるモチベーションダウンが懸念されましたが、皆さまキックオフ当初の 熱い思いのままで、今後の調査方針や成果物の構成案について議論して頂けました。

2019.06.05

キックオフミーティングを実施しました。

2019.06.01

「Fineを知ろう」研修にチームメンバーが参加し、活動の様子を見学しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON