MENU

プロジェクト紹介
日本補助犬情報センター

補助犬3種そろっての貴重なお写真です
プロジェクト
マーケティング基礎調査
プログラム
企業協働
エリア
神奈川県
進捗率
完了
団体名
特定非営利活動法人 補助犬情報センター

身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬の総称=以下、補助犬)の社会における理解と普及を目指し、補助犬と共に暮らす障がいのある方の自立と社会参加を推進する事を目的として発足した非営利団体です。 
リハビリテーション、公衆衛生学、障がい福祉学、獣医学、犬の行動学等の各分野の専門家との連携のもと、一般的なことから専門的なことまで、有用な情報を発信している情報提供・相談業務を専門としている機関であり、身体障害者補助犬を切り口とした【真のユニバーサルデザイン(UD)情報】の提供を続けています。

団体は、「2020年までに補助犬同伴拒否ゼロ」という目標を掲げています。
そこで、プロボノチームは、2020年という東京オリンピック・パラリンピック開催年に、補助犬の「受入拒否0」を通じた真のバリアフリー社会の実現をめざし、補助犬のさらなる普及促進に向けた日本補助犬情報センターに求められる役割・施策等を洗い出すことを目的として、掲題の調査に取り組みます。

 

昨年宝塚で監修・実施しました補助犬啓発イベントの様子

 

進捗状況

リーダー:
大山さん
メンバー:
石川さん、齋藤さん
辻谷さん、長谷川さん
廣田さん、松下さん
吉田さん

2016.02.05

最終ワークショップを実施しました。

2016.02.05

調査報告を実施しました。

2015.12.17

個別ヒアリングを実施しました。

2015.08.20

聴導犬ユーザーさんへのヒアリングを実施しました!聴導犬と共に様々なお店、機関を利用される際の実態について詳しくお話を伺いました。

by 小林

2015.08.20

介助犬ユーザーさんへのヒアリングを実施しました!

by 小林

2015.08.12

提案に対する回答と承認を実施しました。

2015.08.06

調査方針提案を実施しました。

2015.07.22

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2015.07.22

調査方針提案に向けて、チームメンバーの皆さまによるミーティングを実施。ヒアリングやアンケート調査の枠組みや方法などについて活発に議論しました。

2015.06.14

キックオフミーティングを実施しました。

2015.05.31

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2015.01.08

ヒアリング以外の調査を実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON