MENU

プロジェクト紹介
I am OKの会

「お寺であそぼう ワークキャンプ」イベントにて。白梅学園大学子ども学部の学生ボランティアとの交流イベントで、そうめん流しを行っているところ
プロジェクト
営業資料
プログラム
企業協働
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
NPO法人I am OKの会
SDGs

2004年に練馬区で「軽度発達障害の子どもを支援する会 I am OKの会」(親の会)としてスタートした団体です。現在は、発達障害児および保護者の支援を目的に、「練馬区相談情報ひろば」の運営、杉並区の児童発達支援事業所「OKプラネット」の運営(障害のある未就児を対象とした療育や生活の自立のための通所支援施設)を行っています。また、生涯発達支援を目指し、自主事業として発達障害児・者むけ(ソーシャルスキルトレーニング、生活スキルトレーニング)や自然体験ができるイベントの開催、および保護者向けの講座、個別の相談会の開催等、ニーズに合わせて多岐にわたる活動を行っています。
活動を通して、親子で生き生きと変化する時間を伴走できることは、大きな喜びである一方で、口コミや紹介による繋がりが主で、孤立し悩む方々、必要とする方となかなか繋がれないこと、会の活動実態が見えにくいことが、課題であると感じています。また、行政に支援の必要性を伝え、練馬区を中心とした行政事業として連携したいと思っています。そのため、当事者や当事者家族は勿論、この分野に詳しくない方にも、団体の活動目的や事業内容、発達障害児への支援の必要性、これまでの活動の成果を効果的に伝える必要があると考えています。そこでプロボノプロジェクトでは、これらを分かりやすく紹介するプレゼンテーション資料を制作します。制作された資料は、今後ウェブサイトでの広報活動や行政への働きかけ等に活用されます。

 

川遊びイベント 埼玉県のNPO 法人 ぶどうの会の農園のご協力で、実施

 

進捗状況

粟田さん
鎌田さん
幸島さん
清水さん
中島さん
村上さん

2020.10.12

最終成果物を納品し、プロジェクト完了となりました。営業資料に加え、利用者向けチラシと行政向けチラシも作成した今回のプロジェクト。早速、外部関係者の方々へもチラシとプレゼン資料をご覧いただく機会があったとの嬉しい知らせも頂きました。3か月本当にお疲れ様でした!

by 菊池

2020.09.30

成果提案を実施しました。

2020.09.30

支援先に対して、チラシと営業資料の最終提案を行いました。また、プロジェクト最後となるため、支援先団体に対して感想とエールをお伝えしました。
今後は、フィードバックいただいた点を修正し、営業資料を納品します。

2020.09.24

営業資料とチラシの内容の擦り合わせを支援先と行いました。より説得力を持たせるためにもっと統計データを取り入れたい、など支援先団体のリクエストを確認しながら、資料のブラッシュアップに向けディスカッションを行いました。

by 菊池

2020.09.10

中間提案で提案した資料の骨組みに、具体的な内容を付け加えて再提案を行い、資料内容の擦り合わせを行いました。ここからは完成まで、支援先と定例ミーティングを行い、細かな内容を作り上げていきます。

by 菊池

2020.09.04

資料の内容を充実させるために利用者の方々からの追加ヒアリングを行いました。

by 菊池

2020.09.01

中間提案を行い、プレゼンテーション資料の方向性や内容を支援先へ提案し、成果物のイメージをすり合わせました。今回は、利用者拡大に向けたチラシと行政へ団体を認知してもらうためのチラシも、併せて作成することになりました!

2020.08.27

団体の活動現場を訪問し、施設の見学や関係者ヒアリング、今までのヒアリング調査の結果報告をしました。

by 菊池

2020.08.25

プロボノチーム横断でプロジェクトについて進捗共有をする中間共有会を行いました。それぞれのチームで、取り組み方の工夫や課題の共有、解決策を考えました。

by 菊池

2020.08.20

団体の現状を知るために、利用者やボランティアスタッフ、市役所等、団体関係者にヒアリングを行いました。団体の強味やニーズが見えてきました。

by 菊池

2020.07.14

支援先との顔合わせとなるキックオフミーティングを実施しました。事業についてや現状の課題などを直接支援先へ確認し、今後の目指すべき方向性の擦り合わせを行いました。

by 菊池

2020.07.08

チームの初顔合わせとなるオリエンテーションを実施しました。成果物や進め方についてなど確認を行いました。いよいよプロジェクトスタート!これからが楽しみです!

by 菊池

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON