MENU

プロジェクト紹介
日本国際社会事業団

国際養子縁組をしたご家族
プロジェクト
課題整理ワークショップ
プログラム
ママボノ(自主)
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
社会福祉法人日本国際社会事業団

国境を越えた福祉問題の相談に応じる民間団体。戦後の孤児救済などのために発足した団体を前身に1959年厚生省(当時)から社会福祉法人として認可されました。国連の諮問機関ISS(International Social Service)日本支部。ISSの各国支部や、省庁、裁判所、病院、福祉施設、学校などと連携して、ソーシャルワーカーが相談に応じています。主に、国境を越えた養子縁組、国際離婚、無国籍の子供の国籍取得、難民支援を行います。

プロボノでは、「チャリティー映画会」開催に関する課題整理を行い、チャリティの場であると同時に寄付者や理解者との交流の場としても映画会を発展させるための提案を行います。

 

開催70回を超えるチャリティー映画会

チャリティー映画会と共に開催されるチャリティバザー

 

進捗状況

2017.12.06

最終成果物を納品しました。支援先の方からは、「団体のニーズや気持ちを正確に汲み取り、広範囲にわたる情報収集と分析を行っていただき、いただいた成果物は予想以上の素晴らしいものでした。」というコメントをいただきました。

2017.11.29

ママボノ成果報告会に参加し、成果物を報告しました。

2017.11.29

成果提案ミーティングを実施しました。

2017.11.06

支援先の方へのヒアリングを分担して実施、他団体との比較などを通し、活動への理解を深めています。

2017.10.24

キックオフミーティングを実施しました。

2017.10.11

ママボノ2017オリエンテーションを実施、チーム顔合わせと第1回目のミーティングを開催しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON