MENU

プロジェクト紹介
NPO法人ローカルデザインネットワーク

NPO法人ローカルデザインネットワークは、芝浦工業大学の建築学生による地域活性化団体「空き家改修プロジェクト」を母体に、2016年11月に立ち上がったNPO法人です。「都市とローカルを結ぶことで暮らしたいまちと暮らす社会」をヴィジョンに建築設計の手法でまちづくりに取り組むことを目的として活動しています。

理事長の荒武さんは、大学卒業後の2016年4月からは地域おこし協力隊として東伊豆に移住し、地域に根付くプレーヤーとして中心的に動き、それ以外のメンバーのほとんどは首都圏で仕事を持ちながら東伊豆町の空き家改修と利活用をサポートしています。

現在は、地域内外の人と人とが食を通じて交流するシェアキッチンスタジオ「ダイロクキッチン」(2016年3月開始)の運営、地域外の主にビジネスパーソンをターゲットに、新しい働き方を実現できるシェアオフィスとファブスペース「EAST DOCK」(2019年5月開始)を運営し、2020年10月からは「稲取の暮らしを体験する」をコンセプトとした1日1組の宿泊施設「湊庵」をオープンしました。

稲取を舞台に、再建築不可能な空き家や漁港の古い街並みを残しながら、地域内外の人の接点の創出と、地域経済が回る仕組みづくりに挑戦し、今後も拠点数を増やしながら空き家再生の実績とノウハウを積み上げていきたいと考えていますが、準備から運営までをほぼ1-2人で行っており全工程は代表1人の頭の中にあるのが現状です。

今後、協力者、ボランティア、新スタッフなど運営を広げ、一つでも多く稲取に歴史ある港町の風情を残していくには、運営体制の検討、強化が課題となっています。
そこで、ふるさとプロボノでは、現在の業務の棚卸しに取り組みます。
業務の可視化、言語化が進むことで、次に取るべき運営体制のイメージが明確になったり、外部協力者に依頼する内容の整理が進むなど、2拠点目の運営に向けて業務効率を高める土台づくりをサポートします。

【初回訪問日程】
・12月12日(土)〜14日(月)
ワーケーション環境として、団体が運営するシェアオフィスもありますので、前泊・後泊いずれかを追加して、11日(金)からの滞在、または15日(火)までの滞在をオススメします。

【参考】
元倉庫→シェアキッチンスタジオ「ダイロクキッチン」 
元空き物件→シェアオフィス 兼 ファブスペース「EAST DOCK」
空き家→稲取の暮らしを旅する東伊豆の宿「so-an」

 

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
モリサン
マーケッター:
みやっち まっちゃん こてつ 南ちゃん 山ちゃん よこやん

2020.12.25

中間提案ミーティングを実施しました。団体の荒武さんが1-2名でほぼ頭の中だけで進めてきた運用がプロボノチームによって、言語化されていくと同時に、宿泊施設運営に当たって不可欠だが、整備し切れていない対応もチームメンバーの企業経験を生かして補強されていきます。チームメンバーも参考図書などを引っ張りながら必要情報を収集中です。

2020.12.16

訪問後のチームMTGを行いました。クリスマスの日の中間提案までの目次の抜け漏れチェックと役割分を決めました。

2020.12.13

稲取の暮らしを体験できる宿をコンセプトとしている湊庵。地域の資源を生かしたオプショナルツアーの企画も進行しています。その一つとして秋は金色に輝くススキが有名な稲取細野高原から見る日の出ツアー。太陽のありがたさを感じた時間でした。

2020.12.13

マニュアル作成の目的について改めて確認したり、空き家を利活用した宿「湊庵」の現在の運営について、広報、財務、備品管理など事前に用意してきた項目ごとにヒアリングを実施しました。

2020.12.12

初日はしごと体験として、イベント会社から一転、ワーホリで訪れたニュージーランドでキウイ栽培を経験し、帰国後に稲取で年間数トンという規模で栽培されている佐藤農園さんを訪れました。日本国内で最初に市場にキウイフルーツを出荷したという日本の師匠から受け継いだ畑で、次の新しい種類を育てるため、伐採した古い木を集めて運び出しやすくするなど、整備をお手伝いしました。キウイが実るまでにおよそ5年ほどかかるそう。オスとメスで受粉させる栽培方法や、年に1度、わずか2日程度で一気に収穫するなど知らない世界を教えてもらいました。

2020.12.12

現在旬のみかんと共に、佐藤農園さんのキウイは夜ご飯のデザートに。作った人のお顔(佐藤さん)が浮かぶ分、輸入したキウイとはまた違う味わいを感じた一時でした。

2020.12.12

静岡県伊豆稲取にプロボノチーム上陸。団体の代表やメンバーなどと初めて顔を合わせ、キックオフミーティングを行いました。

2020.12.09

初回訪問を週末に控え、チームミーティングを行いました。アジェンダ設定、議事録、時間管理、叩き資料の作成、意見だしなど、さささっと分担しながら要点を押さえた進行で1時間きっちりで終了。
先週土曜日に初めてお顔を合わせたばかりなのですが、言いたいこと、聞きたいことはその場で言い合える雰囲気がすでに漂っています。矢継ぎ早に質問しまくる怖い集団にはならないように、笑顔を持って進めましょうね、という合言葉でミーティングを終えたチームです。

2020.12.05

オリエンテーションを実施しました。初顔合わせで住まいや仕事についてなど情報交換をしながら、共通するところや、メンバーの多様性を味わいました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON