MENU

プロジェクト紹介
いこいの家 夢みん

プロジェクト
マーケティング基礎調査
プログラム
ハマボノ
エリア
神奈川県
進捗率
完了
団体名
いこいの家 夢みん
SDGs

地域の居場所として活動して24年。地域のニーズに耳を傾けながら、介護予防プログラム、生活支援(身の回りのお手伝い、見守りなど)、認知症カフェなど、活動を広げてきました。スタート時は高齢者対象でしたが、5年前に活動場所を移転してからは、子ども向けのイベントや学習支援なども始め、多世代交流拠点としてプログラムを拡充しています。
そしてさらに、この拠点のさらなる有効活用と、担い手や利用者の幅を広げることが次の目標です。地域の居場所として発展させるために、自由な新しい発想でこのスペースを活用してくれる人を募集したり、新たな活用方法を探したいと考えています。
そこで、スペース利用者の幅を広げたり、新たな活用方法を検討することを目指し、若い世代や近隣の住民等にヒアリングなどを通じたニーズ調査を行います。

 

 

進捗状況

リーダー:
田村さん 凌さん
メンバー:
伊藤さん 上田さん 大塚さん 長瀬さん 村木さん

2020.01.21

最終提案を実施しました!アンケート結果を基に、夢みんが多世代交流の場となるためのアクションプランを提案し、意見交換を行いました。

2020.01.15

最終提案に向けて、メンバーの家に全員集合し、集中討議を行いました。

by リーダー

2020.01.14

トライアルで編み物カフェin夢みんを実施しました。赤ちゃんから高齢者まで多世代が交流し、楽しめるイベントとなりました。

by リーダー

2019.12.20

近隣住民の方へのアンケートや、電話での個別ヒアリングを実施しています。

2019.12.13

中間提案を実施しました。今後実施する本格的な調査に向けて、対象者や方法、内容について具体的なディスカッションを行い、また、1月に開催するトライアルイベントの企画も行いました。

2019.11.12

チーム全員で夢みんを訪問。スタッフや利用者の方から話を聞き、周辺の子育て施設も見学しました!

by リーダー

2019.11.09

キックオフミーティングを実施しました。

2019.10.26

オリエンテーションを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON