MENU

プロジェクト紹介
PAHの会

プロジェクト
マーケティング基礎調査
プログラム
行政協働
エリア
神奈川県
進捗率
完了
団体名
PAHの会
SDGs

【支援先拠点:大和】
PAH(肺動脈性肺高血圧症:肺高血圧症の1つ)の会は進行性の希少難病である肺高血圧症の患者と家族の支援を目的とした全国的組織の患者会です。首都圏・北海道・関西・九州で、専門医と協力して、全国PH(肺高血圧症)大会や交流会を行っています。

全国の希少疾患の肺高血圧症の患者やその家族の有志が、ボランティアで活動を続けてきましたが、病状が悪化してしまい継続して活動できる人員が極端に少ない状態です。また日々の活動に忙殺されて、現在の会員のニーズにマッチした活動内容になっていません。加えて、年々全国PH大会や交流会に参加する会員以外の一般参加者が増えているが、なかなか入会してもらえず、活動資金が不足しています。

プロジェクトでは、現在取り組んでいる活動について会員にどう評価されているかリサーチし、一般の参加者も4000円の年会費を払って入会したくなる魅力的な会員制度(例:交流会や情報発信、会員同士のオンラインでの情報交換)とその運営方法を中心に効果的な活動資金の確保のための方法について検討します。また、会員を増やすために現状の広報をどう改善したらよいかを提案を行います。

 

 

進捗状況

リーダー:
吉川さん
マーケッター:
金村さん
高沢さん
原田さん

2020.02.22

報告に対するフィードバックと承認を実施しました。

2020.02.15

調査報告を実施しました。

2020.02.15

支援先団体に対して成果提案を実施しました。会員の声を踏まえ、LINE公式アカウントやnoteを使っての情報発信についてチームから提案をしました。団体からは「5年後、10年後を見据えて、いただいたマニュアルを 参考に、頑張ってみたいと思います。」という声をいただきました。

2020.01.19

支援先に対して、今後のコミュニケーションツールであるLine、noteについてのレクチャーを実施しました。

2019.12.14

提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2019.12.14

調査方針提案を実施しました。

2019.12.14

支援先に対して中間提案を実施しました。チームのウェブの活用という提案を受け入れてもらい、成果提案までトライアルを実施することとなりました。

2019.11.09

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2019.11.09

各種ヒアリングや交流会参加者へのアンケート等を行いました。

by 津田

2019.10.26

運営メンバーに対するアンケートによるヒアリングを実施しました。

2019.10.04

団体の方と再度のキックオフミーティングを行い、課題を整理した上で、今後の進め方を確認しました。

2019.09.14

キックオフミーティングを実施しました。

2019.09.14

全チームが集まり、キックオフミーティングを実施しました。

2019.09.08

活動現場見学・体験を実施しました。

2019.09.08

支援先が主催する全国PH大会を見学しました。

2019.08.24

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2019.08.24

オリエンテーションを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON