MENU

プロジェクト紹介
ソーシャルアクションアカデミー「親以外の保護者同意サインの普及」

プロジェクト
ソーシャルアクション
プログラム
サービスグラント(自主)
エリア
東京都
進捗率
6%
団体名
NPO法人 ブリッジフォースマイル
SDGs

携帯電話の契約や予防接種の受診、パスポートの取得など、未成年者が生活したり学習活動をしたりするうえで身近なサービスを利用する際、「親の同意」を示す印鑑やサインが求められる場面が数多くあります。

そうした中、何らかの事情で親が子を育てられない状況にある「社会的養護」の子どもたちの中には、「親の同意」を得ることが現実的に困難で、結果的に、これらサービスを受け取ることが困難だったり、他人よりも多くの労力を強いられるケースが相次いでいます。
全国に約45,000人いる社会的養護の子どもたちが、不自由なく、他の子どもたちと同じサービスを利用できるよう、社会の受け入れ態勢を整えていくことが求められています。

ソーシャルアクションアカデミーでは、携帯電話や保険等を提供する企業を対象に、保護者の同意を求める際に「親以外の保護者サインでOK」となることを目指します。各企業の実態を調べ、背中を押す言葉をつくり、SNS等を活用しながら、この問題の認知や関心を高める取り組みを行っていきます。

 

進捗状況

リーダー:
つか
メンバー:
みと
かつ

2020.05.23

ソーシャルアクションを喚起するコンテンツを練る、クリエーター会議を行いました。
みとさんから効果と実現性を考慮しつつ、とても幅広い意見が飛び出しました。 いつもながら、彼女の創造性に驚きます。
次回のチーム全体会議でコンテンツ計画を精緻化しつつ、各メンバーの役割と接続予定です。

by つか

2020.05.16

ソーシャルアクションの対象と内容の解像度を上げ、今後の活動予定を決めました。
同じ方向を見つつ、それぞれの立場から異なった意見を出し合い、あっという間の1.5時間でした。 肝はコンテンツなので、早速、先行事例などの収集、現場のニーズ調査に着手します。

by つか

2020.05.09

キックオフミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON