MENU

プロジェクト一覧
10 人や国の不平等をなくそう

  • ゴールドリボン・ネットワーク

    マーケティング基礎調査

    「小児がんの子どもたちが安心して 笑顔で生活できる社会をつくる」ことを理念に2008年に設立。小児がんの子どもたち*とその家族の支援活動に取り...

    進行中

    23

  • 風に立つライオン基金は、ささやかで偉大な活動を行う人を応援したいという願いから誕生し、様々な活動に取り組んでいます。主な事業は以下3点で...

    進行中

    4

  • 「ポルケ」とは、スペイン語で「なんでだろう」「疑問」という意味です。精神障害があることで経験する苦い経験や辛さも含めて、ひとりで抱え込ま...

    進行中

    18

  • ピーペック

    マーケティング基礎調査

    ピーペックは、代表理事が、腎臓病・透析当事者として医療や福祉に関わる中で同じ境遇の人達に寄り添い、自覚と自立のサポートのため2010年に設立...

    進行中

    14

  • 環境市民

    印刷物

    持続可能な社会を実現するために、市民、行政、企業、大学、研究者、他分野のNGOらとパートナーシップ型の活動を展開する組織です。 設立時より、...

    完了
  • アムネスティ・インターナショナル日本

    マーケティング基礎調査

    アムネスティ・インターナショナルは、すべての人の人権が守られる世界の実現をめざす国際運動体です。世界で1,000万人の人々が参加し、世界中の人...

    完了
  • 全国SCD・MSA友の会

    ウェブサイトリニューアル設計

    全国SCD・MSA友の会は、難病の脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)の患者団体です。1977年に全国SCD友の会として発足し、2008年にNPO法人とし...

    完了
  • びじっとは、両親の離婚を経験し、心に負担をかかえてしまった子どもたちと、お父さん、お母さんのサポートをするために2007年8月1日に設立した面...

    完了
  • Chance For All

    ウェブサイト改善提案

    「生まれ育った家庭や環境でその後の人生が左右されない社会の実現」を理念に掲げ、放課後から格差是正をめざし、民間の学童保育施設「CFAKids」を...

    完了
  • O’hana親と子の絆を育むお手伝い

    ジンドゥー・Wixウェブサイト(現行ウェブサイトのアップデート)

    日本における2019年度児童虐待相談件数は193,780件であり、年々増加しています。 特に、虐待死亡件数は、「0歳」が 22 人(40.7%)で最も多く、...

    完了
  • 「誰もが自分らしく活躍できる社会を実現したい」という理念のもと、ハンディキャップを持っている方に対し、ICTやアートを活用した支援で、一人ひ...

    完了
  • 1995年の阪神淡路大震災から2週間後に設立し、震災ボランティアとして東灘区全域の安否確認、心のケア、生活支援、コミュニティづくり等を行い、地...

    完了
  • セブン・ジェネレーションズ

    マーケティング基礎調査

    すべての人が環境的に持続可能で、公正で、精神的に充足して生きる社会が同時に実現されうるものであるということを、より多くの人々が理解し、七...

    完了
  • スマイルオブキッズ

    その他(利用者データベースの要件定義)

    「愛する子どもたちのために」という理念のもと、病気や障害のあるお子さんとその家族の立場に立って、様々な支援活動を行っています。 〇患者...

    完了
  • ブリッジフォースマイル

    短期プロジェクト(Twitter活用)

    児童養護施設や里親家庭など、社会的養護下で生活する子どもたちの多くは18歳で社会に巣立ちますが、その多くは虐待や親の病気、貧困などが理由で...

    完了
次へ
最後へ

 

プロジェクト一覧で表示されるものは、2013年度以降のプロジェクトです。
それ以前のプロジェクトについては、サービスグラントの支援先一覧(〜2013年)をご覧ください。

東京ホームタウンプロジェクト大阪ええまちプロジェクトハマボノについては、各サイトをご覧ください。

SHARE ON