MENU
子どもが主役の架空都市「ぎふマーブルタウン」
プロジェクト
営業資料
プログラム
企業協働
エリア
岐阜県
進捗率
完了
団体名
Nancy
SDGs

日本の子ども若者たちは諸外国で最も将来に希望を持てず、失敗を恐れて挑戦できず、社会は変えられないと感じている。しかし同時に日本の子ども若者たちは諸外国で最も「自国の役に立ちたい」とも感じていると、内閣府の調査で示されています。「そんな彼らが自分の可能性を信じ、人や社会に貢献し輝ける社会を創りたい」想いで、私たちNancyは子ども向けにキャリア教育を提供しています。
具体的には?お金を理由に夢を諦めないための、経済的自立力を育む「親子de資産形成アカデミー(旧名:Geek養成塾)」?生き生き働く社会人の話を聞いたり仕事の体験を通して自分の目指したい生き方や仕事を見つける「ハローインタレスト」?失敗と挑戦が許容された仮想都市の運営・発展を通して主体性・協調性・創造性を育む「ぎふマーブルタウン」の3つを現在は企画・運営しております。

 

生き生きと働く社会人や企業に触れる「ハローインタレスト」

子どもの経済的自立力を育む「親子de資産形成アカデミー(旧名:Geek養成塾)」

 

進捗状況

チームメンバー:
野明さん
山際さん
宗像さん
奥野さん

2022.09.15

提案に対する回答と承認を得て、無事にプロジェクトを終了しました。
振り返り会にて、チームの成果提案を共有しました。

2022.09.09

成果提案会を実施し、成果物の営業資料に加え「競合分析評価シート」「ハローインタレスト費用イメージ」「今後の活動について」も提案を行いました。

2022.09.05

2022.09.05 具体的なアイデアも含めた団体のサウンディング資料の使用を考え、まとめ成果提案に向けた準備を行いました。

2022.09.01 最終提案資料の記載内容の確認、提案に対する回答と承認を実施しました。

2022.08.23

中間提案ミーティングを実施し、成果物の提案に対する回答と承認を実施しました。

2022.08.04

収集した情報のまとめと分析の場を持ち、プロボノ後半に向けた具体的な成果物の検討、合意しました。

2022.07.28

・競合分析調査を開始しました。
・進捗共有会に参加し、現在の課題をチームを超えてグループで話し合い解決策を話し合いました。

2022.07.22

CueDreamProjectの関係者や過去の参加者、理事会役員、親子de資産形成アカデミー主催者等々の支援団体を取り巻くステークホルダーへの個別ヒアリングを完了しました。

2022.07.17

「親子de資産形成アカデミー」に参加し、団体の活動現場見学・体験しました。

2022.07.14

団体さんと2回目の情報共有会を持ち、サービス等の現状把握を実施し、団体の目指すハローインタレスト事業モデルを更新しました。

2022.06.23

団体さんとの顔合わせであるキックオフミーティングを実施しました。団体の活動内容や現状の課題感などについても広くヒアリングを行い、さらに理解を深めました。いよいよプロジェクトが本格的に始動します!

2022.06.15

チームの初の顔合わせであるオリエンテーションを実施しました!団体についての認識を合わせをしつつ、キックオフミーティングに向けた打ち合わせを行いました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON