MENU

プロジェクト紹介
あおもり子ども劇場

プロジェクト
広報ツール作成
プログラム
行政協働
エリア
青森県
進捗率
15%
団体名
あおもり子ども劇場
SDGs

あおもり子ども劇場は、親子で、優れた生の舞台鑑賞への参加や文化活動、多くの友達との遊びなど多彩な活動を展開して、今年で48年目を迎えました。ゲームやテレビでは得られない生きた経験が、子ども達の純粋な感性を刺激して、たくさんの創造力となり豊かな心を育むと考え、親子や仲間で鑑賞会(例会)と自主活動の2本柱で活動しています。
年4回の舞台鑑賞会は2019年12月に第199回例会を迎えました。舞台劇・人形劇・音楽・芸能など様々なジャンルの生の舞台にふれ、感動することで心の体験を増やし創造力を育み生きる力となる活動です。
自主活動は会員の声で企画・実現するもので、米作り、キャンプ、イグルー作りなど季節毎に自然に触れる活動や、親も子も共に育ちあいながら地域や年齢を超えた仲間作りをしています。

今回のプロジェクトでは、会員を増やすための広報ツール作成に取り組みます。

 

 

進捗状況

リーダー:
えみさん
メンバー:
のりえさん
みのこさん
あやみさん
しほさん
みなさん
えりさん

2020.09.17

チームミーティングを実施しました。

2020.09.11

キックオフミーティングを実施しました。団体さんの自己紹介、チームメンバーの自己紹介&今回の活動への思いを共有するところからスタート!おもちゃで遊ぶ子ども達を囲みながら、床座での和やか(時に賑やか)なミーティングです。事前オリエンテーションで用意していた質問を基に、団体さんから活動や今後の方向性について詳しいお話を伺いました。広報ツールの方向性についてメンバーから活発に意見も出され、乳幼児のママ向けPRができる、SNSを検討する方向になりました。(撮影:ココネットあおもりさん)

2020.09.09

オリエンテーションを実施しました。2020年の青森プロボノプロジェクト、4チームの先陣を切って、ママボノチームから始動です。お子さんたちも一緒の、とても賑やかなオリエンテーションになりました。2か月間、育児ともバランスを取りながら、体調に気を付けて進めましょう!

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:短期プロジェクト
森づくりフォーラム
Plus Two
チーム紬〜つむぎ〜
SHARE ON