MENU

プロジェクト紹介
熱海キコリーズ

熱海市内の姫の沢公園内の人工林を中心に間伐活動を行っています。また、伐採した間伐材を活用するために、造材・間伐材を用いた製品の販売や外部のイベントでのワークショップ開催、間伐を行う森での体験会など行っています。

熱海市内のレストランに併設する私有林を多くの方に開かれた森にしてほしいという依頼を受けて、間伐材を活用したウッドデッキを作成し、誰でも自由に過ごせる公園のような場所にする予定です。実現にあたって、材料費や運搬費、講師費用が100−200万程度必要になります。また、一緒に森林保全活動に取り組んだり、事業運営をサポートいただける人を増やしていきたいと思っています。

そこでプロボノプロジェクトでは、団体の活動やクラウドファンディングに関心をもつであろうターゲットを選定し、そのターゲットに響く団体の強みやメッセージを明確にします。またその調査結果を用いて、クラウドファンディングの案内文面やリターン、拡散させていくための施策等について検討し、提案します。

 

間伐で生み出された材を活用した事例(ビル屋上のプランター)

一般市民を招いた間伐体験会の様子

 

進捗状況

秋藤さん 家近さん 大塚さん 梶谷さん 藤田さん

2020.10.14

キックオフミーティングを実施しました。

2020.10.14

支援先団体との顔合わせであるキックオフミーティングを実施しました。積極的にメンバーそれぞれが疑問点について確認しながら、クラウドファンディングに向けての企画も深めました。今後は、関係者へのヒアリングや現場見学を行います。

2020.10.09

オリエンテーションを実施しました。

2020.10.09

全チームが集まりオリエンテーションを実施しました。前半はプロジェクトの進め方について確認を行い、後半はチームミーティングを実施しました。来週にはキックオフミーティングを実施します。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON