MENU

プロジェクト紹介
キャンサーネットジャパン

血液がんフォーラムの様子
プロジェクト
映像
プログラム
サービスグラント(自主)
エリア
東京都
進捗率
43%
団体名
キャンサーネットジャパン
SDGs

「がん体験者・家族・遺族、その支援者、医療者と共に、日本のがん医療を変え、がんになっても生きがいのある社会を実現する。」
そのヴィジョンに向かい、“がん”と診断された方や、そのご家族が病気を正しく理解したうえで、本人の意思に基づいて治療に臨めるよう、科学的根拠に基づくがん情報を広く発信している団体です。
主な活動は、がん医療セミナーの開催、がん情報ナビゲーター・乳がん体験者コーディネーター等の養成講座の開催で、セミナー動画は団体のWEBサイト、YouTubeでも公開。YouTubeチャンネルの登録者数は3万人を超えています。

今回のプロボノプロジェクトでは、がんのセクシュアリティに関する啓発動画を作成します。

がんやがん治療に伴う生殖・性的側面への影響は、患者やそのパートナーにとって、生きていくうえでとても大切なことですが、医療者にもなかなか相談しづらく、患者自身が権利を無意識に諦めていたり、自分には権利が無いと思い込んでしまっている方が多いのが現状です。 啓発動画を通して、改善・軽減する方法や工夫があることを広く知ってもらいたい。そして、一人で悩みを抱え込むのではなく、もっと自由に、安心して語り合える環境を作ることで、個人の生活が豊かになり、社会としての生産性も向上していくことが最終的な目標です。

 

オンラインセミナー配信の様子

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
いとりえさん
映像ディレクター:
たにさん
コピーライター:
なべさん
マーケッター:
もりしーさん はるなさん
アカウントディレクター:
くりはら

2021.09.17

企画プラン提案ミーティングを実施しました。事前に資料をご覧いただいていた全5案について、質疑応答やディスカッションを行い、CNJのみなさんにより企画が決定! CNJさんからは「どれも素敵な提案でしたが『どの案でも求めている目的を達成できる』というチームのみなさんからの心強いお言葉の中で、チャレンジングな選択ができて良かった」とコメントをいただきました。いよいよ具体的な演出プラン作成に向けて動き出します。

2021.09.08

チームでの企画ミーティングを実施しました。マーケティング戦略提案を受けて作成した複数の案を基に、動画の役割、メッセージ性、インパクト、制作上のメリット・デメリットなどを整理しながら企画をブラッシュアップしました。

2021.08.04

マーケティング戦略提案を実施しました。マーケティング結果のまとめを報告し、そこから導き出されたクリエイティブブリーフ、コピー案を提案。CNJのみなさんからは「普段考えていたこと、やってきたことがしっかりと調査・分析で裏付けられ、とてもうれしかった」「かたちになっていくのがとても楽しみ」とコメントをいただけました。

2021.07.22

チームミーティングを実施しました。アンケート分析や参考動画・資料の調査、ヒアリングの結果をまとめ、マーケティング戦略提案に向けて、インサイトやターゲットについての活発な議論が交わされました。

by 栗原

2021.07.08

個別ヒアリングを実施しました。

by 栗原

2021.07.07

個別ヒアリングを実施しました。

by 栗原

2021.07.02

チームミーティングを実施しました。経験者ヒアリングを経た情報整理をし、医療者ヒアリングの質問内容等について話し合いました。

by 栗原

2021.06.22

個別ヒアリングを実施しました。

by 栗原

2021.06.18

個別ヒアリングに向けたチームミーティングを実施しました。マーケッター、コピーライターの事前ミーティングを経て作成されたマーケティング調査の計画書の確認・調整と、ヒアリングでの質問内容等について話し合いました。

by 栗原

2021.06.09

キックオフミーティングを実施しました。

2021.06.02

キックオフに向けたチームミーティングを実施しました。異なるバックグラウンドを持つメンバーそれぞれの視点から意見を出し合い、キックオフの準備を進めています。

by 栗原

2021.05.24

チームでの初顔合わせとなる、キックオフ事前ミーティングを実施しました。自己紹介ではメンバー内で意外な共通点が見つかったりと和やかな雰囲気に。支援先団体さんとの顔合わせとなるキックオフに向けての準備も早速始まりました!

by 栗原

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON