MENU

プロジェクト紹介
ハナラボ

プロジェクト
マーケティング基礎調査
プログラム
企業協働
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
NPO法人ハナラボ
SDGs

女子学生のリーダーシップや創造力を育み、社会変革の担い手にすることを目指し、女子学生が社会課題の解決に挑むプロジェクトやメディア運営を行っています。
社会課題の解決に挑むプロジェクトでは、自治体と連携し、女子学生がその地域を訪ねインタビューやフィールドワーク等を行い、地域の魅力を発信するフリーペーパーを作成したり、地域資源を活用した商品の開発を行っています。また、企業と連携し、未来の生活者である女子学生たちの視点を取り入れた商品開発やプロモーションを、女子学生自身が検討・試行するプロジェクトを行っています。デザインアプローチでのアイデア発想トレーニング、実践を通じたリーダーシップの育成がポイントです。
また、ハナジョブ(https://hanajob.jp/)というメディアを運営しています。ハナジョブでは、ハナラボの記者養成スクールを経た女子学生記者による、社会で活躍する女性の取材記事を発信しています。
これまでは、課題意識をもち積極的に参加してくる女子学生を対象に活動してきましたが、「自分で国や社会を変えられると思う」と回答する若者(特に女子)が他国に比べて少ないという調査結果から、今まで参加してきていない(消極的な)女子学生もターゲットに活動をしてきたいと思い、新しいワークショップの提供等を検討しています。
そこで、プロボノプロジェクトでは、新たなターゲットである消極的な女子学生をエンパワメントするために、アンケート調査等を通じて彼女たちを取り巻く環境やインサイト(潜在ニーズ)を明確にします。その結果をもとに、団体の強みをどうアピールしていけば良いかを把握するためのマーケティング調査を行います。

 

 

進捗状況

チームメンバー:
木内さん 佐々木さん 平良さん 竹重さん 八木さん 山崎さん

2020.10.12

報告に対するフィードバックと承認を実施しました。納品物の修正箇所はないとのことで、支援先内部ミーティングでのチームからの成果物共有はこれからですが、プロジェクトはこれで完了となります。本当に3か月間お疲れ様でした!

by 菊池

2020.10.06

成果物の最終提案を行いました。支援先の多岐にわたるプログラムを目的別・女子学生の意識ステージ別にまとめた活動マップ一式と利用方法の説明、女子学生・住友商事内の若手女子社員からのアンケート結果報告を行いました。
3か月間チーム一丸となって取り組み、支援先の方からの満足度がとても高い成果物となりました!!

by 菊池

2020.09.30

ヒアリング以外の調査を実施しました。

2020.09.30

個別ヒアリングを実施しました。

2020.09.30

ソリューションマップについて検討をするワークショップを実施しました。

2020.09.08

支援先とのミーティングを設け、最終提案までの全体スケジュール・アウトプットイメージの確認、学生利用向けの「活動振り返りシート」を作成する軸についてブレインストーミングを行いました。

by 菊池

2020.09.02

ターゲット層となる女子学生や、新しいインサイトを探る為の住友商事社内の若い世代の女性社員向けアンケートの内容についてまとめ、支援先と内容確認を行いました。

by 菊池

2020.08.28

前回のミーティングででた意見を基に成果物の具体的な内容の擦り合わせ、今後行うアンケートの内容の確認を行いました。

by 菊池

2020.08.24

プロボノチーム横断でプロジェクトについて進捗共有をする中間共有会を行いました。それぞれのチームで、取り組み方の工夫や課題の共有、解決策を考えました。

by 菊池

2020.08.07

現状把握のために、支援先内のミーティングへの参加や団体関係者へのヒアリングを行いました。組織運営の効率化やサービス利用者へのアプローチなど、団体の課題がいろいろと見えてきました。

2020.07.14

支援先との顔合わせとなるキックオフミーティングを実施しました。支援先へ直接、事業についてやプロボノチームへの期待などを確認しました。

by 菊池

2020.07.08

チームの初顔合わせとなるオリエンテーションを実施しました。いよいよプロジェクトスタート!これからが楽しみです!

by 菊池

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON