MENU

プロジェクト紹介
日本障害者女子ソフトボール協会

2015年に世界初となる障害者女子ソフトボールチーム『武蔵野プリティープリンセス』を埼玉県で立ち上げ。選手3名からスタートし、現在は18名が所属しています。パラリンピック競技への採用を目指して、全国に障害者女子ソフトボールを広めるため、2016年に一般社団法人 日本障害者女子ソフトボール協会を設立しました。その後、2018年11月には栃木県で新チームが発足、その後、愛知県、北海道でも広がる動きが出てきています。
ママボノでは、協会の活動を広げ障害者女子ソフトボールを広めていくためのウェブサイト制作に向け、障害者女子ソフトボールの魅力を言語化し、活動の発展に向けて発信すべき情報を整理した、ウェブサイトのコンテンツ等必要な構成要素を提案します。

 

指導風景

設立当初から応援してくれている元日本代表監督の宇津木妙子さんと

 

進捗状況

リーダー:
生井さん 山崎さん
メンバー:
小山さん 佐藤さん 玉置さん 長澤さん 安野さん

2019.07.24

7月22日のママボノ成果報告会に参加し、これまでのプロジェクト進行、最終成果物についての報告をしました。その後、修正版の提案資料を受理いただき、プロジェクト完了となりました。

2019.07.22

成果提案ミーティングを実施しました。ウェブサイト構成の提案をした後、今後のアクションについても整理しました。アクションについて、すでに支援先の方の方で動き出していることもあり、また、ウェブサイト制作予定も進んでいるとのこと、公開目標の8月末をチーム一同楽しみに、最終ミーティングを終えました。

2019.07.03

オンラインチームミーティングを実施し、成果物イメージのすり合わせや今後の作業分担の確認をしました。

by 樫尾

2019.06.20

チームミーティングを実施しました。

2019.06.17

オンラインチームミーティングを実施しました。

2019.06.12

オンラインチームミーティングを実施しました。

2019.06.07

キックオフミーティングを実施しました。

2019.05.29

オンラインチームミーティングを実施しました。

2019.05.22

オリエンテーションを実施しました。

2019.05.13

チーム編成を実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:ウェブサイト改善提案
Chance For All
日本オーガニックコットン協会
東京賢治の学校
SHARE ON