MENU

プロジェクト紹介
学習サポート・スコラ

プロジェクト
マーケティング基礎調査
プログラム
行政協働
エリア
神奈川県
進捗率
完了
団体名
学習サポート・スコラ
SDGs

横須賀にて、”みんな学べる、みんな学ぼう。”の理念のもと、入塾に条件を一切付けない、学習をしたいすべての人に開かれた学びの場として、発達障がいを持つ子どもも、高校や大学の受験にチャレンジできるような学習の機会を提供する、個別指導の学習塾を運営しています。

現在、団体では発達障がいの生徒に寄り添った塾運営を支える講師陣の人材が不足しています。以前のプロボノ支援により、ウェブサイトが改修されたことで、入塾の問い合わせは上向く傾向にある中で、より多くのニーズに応えるためにも講師陣を各教科1-2名(全体で10名程度)増員することが求められています。

そこでプロジェクトでは、より多くのニーズを持つ子どもと保護者のサポートを実現するため、 一人ひとりの個性に応じた学習を支える講師を増やすために、マーケティング基礎調査を行い、情報発信をはじめとする講師人材の確保につながる施策を提案します。

 

 

進捗状況

リーダー:
大山さん
マーケッター:
稲垣さん
斎藤さん
柴崎さん

2020.03.19

報告に対するフィードバックと承認を実施しました。

2020.02.22

成果報告イベント終了後、現状の成果物について支援先に最終提案を行いました。フィードバックいただいたことを修正しプロジェクトが完了となります。

by 沼崎

2020.02.06

プレ成果提案ミーティングとして、チームより団体に現状の報告と成果物の確認をしました。

by 沼崎

2020.02.04

ヒアリング以外の調査を実施しました。

2020.02.04

チームミーティングにて、成果物についての確認、ブラッシュアップをしました。

by 沼崎

2020.01.24

チームミーティングを実施し、進行中の各テーマについて作業進捗の報告と成果物納品までのスケジュール確認をしました。

by 沼崎

2020.01.08

最終提案に向けた成果物についての検討。「講師獲得に向けたマーケティング基礎調査」ということで、成果物の内容の検討をしています。

by 沼崎

2019.11.28

チームミーティングを行い、成果物についての検討を行いました。

by 沼崎

2019.11.14

提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2019.11.14

調査方針提案を実施しました。

2019.11.14

ワークショップやチームの検討を基にした中間提案を行いました。

by 沼崎

2019.11.06

18日のワークショップで団体と確認した課題に対する施策案を検討しました。対応策の効果と難易度をマッピングし可視化して、どのような施策が効果的かを話し合いました。

by 沼崎

2019.11.01

チームミーティングを行いました。18日のワークショップの結果を受けて、これからの支援について話し合いました。

by 沼崎

2019.10.19

講師に対するヒアリングを行いました。

by 沼崎

2019.10.18

支援先団体の方とともに、前回洗い出した課題について、優先順位等を検討し、今回のプロジェクトの支援内容について深堀しました。

by 沼崎

2019.10.10

活動現場見学・体験を実施しました。

2019.10.10

団体の活動拠点を見学するとともに講師に対するヒアリングを実施しました。

by 沼崎

2019.10.03

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2019.10.03

支援先団体の方とともに、現状の組織の課題について洗い出しを行いました。

by 沼崎

2019.09.14

キックオフミーティングを実施しました。

2019.09.14

全チームが集まり、キックオフミーティングを実施しました。

2019.08.24

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2019.08.24

オリエンテーションを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:マーケティング基礎調査
RAC
千住仲町会(千住南部町会・自治会連合会)
PAHの会
SHARE ON