MENU

プロジェクト紹介
日本セラプレイ協会

プロジェクト
業務フロー設計
プログラム
企業協働
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
NPO法人日本セラプレイ協会

“セラプレイ”は遊びの行為を介した心理療法。問題行動を示す子どもに対して、医療的なアプローチではなく、また、子ども一人だけにプログラムを提供するのではなく、親子が遊ぶ行為をきっかけにして、親子の“関係性”を改善することで子どもの発達を支援することが目的です。子どもが何を望んでいるのかに親が気づき、親が子どもの安全基地となれるよう支援していく、アメリカで発祥したプログラムです。
 
 日本セラプレイ協会では、セラプレイ国際本部認定セラピストを増やすための講座の開催や、保育士・児童養護施設・精神科医等を対象とした研修プログラムの提供、セラプレイの認知拡大や理解を深めるためのシンポジウムの企画、運営などを行っています。資格の拡大のためだけでなく、セラプレイの考え方を応用しながら、子どもとの接点がある幅広い専門家に対して、気付きを与える研修プログラムを提供しています。子どもだけでなく、親子の関係性に注目し、その改善を実現するセラプレイの手法は、多くの専門家にとって新鮮な手法であり、現場で課題に向き合う人たちからも高い評価を得ています。

 

日本で初めてのセラプレイウィーク2016の様子です。

 

進捗状況

2016.09.10

最終提案を実施。経理に特化した成果物について、最後は作成を担当した各メンバーより説明があり、無事納品しました。最後は日本セラプレイ協会スタッフの方からもお一人ずつ感謝のコメントを寄せていただき、大変温かい雰囲気でプロジェクトが完了しました!

by 岩渕

2016.08.20

業務ツール制作を実施しました。

2016.07.25

中間提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2016.06.30

中間提案事前ミーティングを実施しました。

2016.06.21

業務一覧・業務フロー設計【as-is】作成を実施しました。

2016.06.21

業務一覧調整・制作ツール検討を実施しました。

2016.06.21

業務一覧・業務フロー設計【to-be】設計を実施しました。

2016.06.19

個別ヒアリング(外部)・外部環境分析を実施しました。

2016.06.19

個別ヒアリング(内部)・業務分析を実施しました。

2016.05.18

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON