MENU

プロジェクト紹介
富ヶ谷町会

プロジェクト
業務棚卸しと運営改善提案
プログラム
行政協働
エリア
東京都
進捗率
完了
団体名
富ヶ谷町会
SDGs

代々木公園駅にほど近い富ヶ谷一丁目に位置する富ヶ谷町会は、都心部にあるその立地のよさから新しいマンション建設もすすむ一方、古くから戸建てに住む住民も多い地域です。住民同士の顔が見えにくくなりつつある状況の中、ホームページを作成し積極的に情報発信を行ったり、まちの美化活動に取り組むなど、平時からお互いが助けあえる関係性づくりを目指して活動してきました。
今後は、現在の町会役員をはじめとしたコアメンバー以外にも、ちょっとした手伝いをしてくれる人、日ごろの活動への参加者などを増やしていきたいと考えています。また一方で、町会の各活動の業務内容は内部でもあまり共有されていないため、役員でない会員や新規参加者に何を手伝ってもらえるのかを見える化したいという課題もあります。

その両方の課題解決に向けて、今回のプロジェクトでは、防犯部の活動、ラジオ体操、バーベキューなど町会内のいくつかの重要な活動にしぼって業務内容の棚卸し・見える化を行い、「どんなことを役員以外の住民に手伝ってもらえるか」という視点での業務や役割の切り出し・整理を行います。

プロジェクト期間目安:4〜5カ月

 

 

進捗状況

プロジェクトマネージャー:
藤原さん
マーケッター:
天野さん
岩附さん
原田さん
ビジネスアナリスト:
辻田さん
蓮池さん

2019.11.10

近隣6町会合同の防災訓練に参加しました。当日は朝早くからチームメンバーが集まり、参加者から130枚のアンケートを取得し、5名に個別ヒアリングを実施しました。12月中旬の中間提案に向けてチーム活動を進めていきます。

2019.11.08

10月31日からヒアリングがスタートしました。消防団の方、現在引退されている防災経験豊富な方、若手の方、長年、防災の会計や手配を担当された方などにチームメンバーが分担してお話しを伺っています。11月10日は近隣6町会合同の防災訓練です。当日は町会の方々へのアンケートを予定しています。

2019.10.16

チームメンバー6名全員と町会の方3名が顔合わせとなるキックオフミーティングを実施。さらなる町の活性化のために今回のプロジェクトのゴールについて確認し、イメージを共有する機会となりました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON