MENU

プロジェクト紹介
グリーンコートレジデンス自治会

プロジェクト
チラシ・パンフレット作成
プログラム
行政協働
エリア
東京都
進捗率
15%
団体名
グリーンコートレジデンス自治会
SDGs

「グリーンコートレジデンス」は2012年に竣工し、約330世帯が暮らす分譲マンションです。小平市の南側で玉川上水に接し、敷地の広い官公庁施設や学校などがゆったりと建ち並ぶエリアに位置しています。小さな子どもや高齢者のいる世帯も多い中で、有事に備えた住民同士の自助・互助の仕組みや、最低限必要な防災設備・物資の整備などの必要性を感じた住民たちが、2017年に自主防災組織を立ち上げました。それを核として2018年より自治会活動を開始し、マンション独自の防災訓練を実施したり、近隣のお店と連携してのマルシェ、スポーツの体験イベントを開催するなど、住民の交流を促進し自治会の仲間づくりにつながるような活動を行っています。

防災訓練の案内や参加などをきっかけに自治会加入世帯は昨年度倍増し、この2年間で約60世帯まで増えてきました。特に災害リスクが高い地域ではないとしても、いざという時に一番身近な人同士で協力し合える関係性を一層多くの住民と作っていきたいと自治会では考えています。そこで今後は、防災を中心とした自治会活動の存在意義や魅力、活動成果などをより理解いただくためにも、これまで十分ではなかった住民の方々への情報発信に積極的に取り組んでいく予定です。今回のプロジェクトでは、気軽に読んでもらえる会報のようなイメージで、どんなコンテンツや伝え方が効果的かを整理したうえで、自治会メンバー自身が継続して編集・発行可能なひな形を作成します。

 

 

進捗状況

リーダー:
大谷さん 小山さん
メンバー:
合田さん 井上さん 柴田さん 山崎さん

2020.10.16

支援先団体とママボノチームの顔合わせである「キックオフミーティング」を実施しました。10日前のオリエテーションから今日までの間に団体への確認事項や質問などを整え、プロジェクトスタートのための確認を行いました。いよいよプロジェクトが本格的にスタートします。

2020.10.06

オリエンテーションを実施しました。

2020.10.06

東京の全10チームがオンラインで集合し、オリエンテーションを実施しました。プロジェクトの説明を聞いた後、チームに分かれ、自己紹介と共にプロジェクトの進め方について検討をしました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON