MENU

プロジェクト紹介
歴史家ワークショップ

英語による学術発表会 優秀者表彰
プロジェクト
課題整理ワークショップ
プログラム
サービスグラント(自主)
エリア
東京都
進捗率
15%
団体名
歴史家ワークショップ
SDGs

2016年に様々な学問の歴史研究者(経済史、美術史等)の有志によって設立され、全国の若手歴史系研究者を対象に、英語での学会発表のノウハウ、一流国際誌への投稿ノウハウ、一般向け講演の技術を学ぶ場を提供しています。国内外で研究者に期待される最高水準の成果発信の流れをシームレスに支援し、また一般市民に対する講演会を行うことで学術成果を社会と共有する活動をしています。歴史を学ぶことのみならず、過去を振り返り、良いことは学び、過ちは繰り返さないよう思考し行動する「歴史的思考」の価値と楽しさが広く共有される社会の実現を目指しています。

この5年間に若手研究者たちのニーズと参画を受けて拡大し、開催イベントは毎回数多くの参加者を集めています。また、東京大学の助成を受け、事業内容の書籍化も検討される等、内外から成果が注目されています。そういった中、2019年度より事務局を設け、会則や憲章を策定するなど、少しずつ組織化を進めています。

今後、成果を挙げてきた既存事業を拡充し、潜在的なニーズを積極的に探り、若手研究者がスキル向上に取り組むための場をこれまで以上に多くの研究者に提供したいと考えています。しかし、現在の活動規模における作業量も研究者有志と事務局職員の負荷が高く、課題解決に手が回らない状況です。

プロボノプロジェクトでは、この段階で業務上の課題を棚卸しし、戦略的な予算獲得方法や必要なツール・データなどを整理・整備することで、目指す目標に向けて、どのように課題解決をし、どのように事業を進めていけば良いか提案を行います。

 

満場のワークショップ参加者

若手研究者による公開講演シリーズ

 

進捗状況

プロジェクトマネージャー:
柳沢 紋さん
マーケッター:
武井 芽美さん
志水 祐子さん
植田 俊道さん
三舩 正喜さん
アカウントディレクター:
伊吾田善行

2021.06.12

歴史家ワークショップさんとプロボノチームの皆さんと初めての顔合わせをし、キックオフミーティングを実施しました。お互いの自己紹介から始まり、チームからプロジェクトへの期待やステークホルダー、成果目標、進め方などの確認を行いました。その日の夜にはチームメンバーで振り返りと今後のヒアリングに向けての話し合いも行われました。皆さんの熱心な参加に感謝です。写真は全員でロダンのポーズ!

by AD伊吾田

2021.05.29

チームでの初顔合わせとなるキックオフ事前ミーティングを実施しました。皆さん歴史家ワークショップさんの活動に共感している熱意のある方々で今後のプロジェクトが楽しみになりました!ミーティングは終始和やかなムードで進みました。写真は歴史家ワークショップさんから連想して「考える人」ポーズ! by AD伊吾田

by AD伊吾田

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:課題整理ワークショップ
株式会社W.L.D.
きしゃポッポ
病気の子ども支援ネット
SHARE ON