MENU

プロジェクト紹介
認定NPO法人 自然再生センター

自然再生推進法という法律のもと法定協議会の事務局として立ち上がったが、全国的にも珍しく民主導で設立された団体です。法定協議会は中海の自然再生を目的とする組織で、包括的自然再生という、自然再生のみだけでなく「水辺に親しむ人たちが暮らしを再構築する」、「水辺を見ながら、恵みを味わいながら自然再生に取り組むこと」を目指しています。
※中海は鳥取県と島根県にまたがって位置する汽水湖で、面積は日本で5番目に大きく、食糧増産を目的とした大規模干拓が国の重点施策になるという時代背景のもと、30 年にわたって干拓・淡水化事業に伴う開発が続けられた場所。現在は、ラムサール条約湿地に登録されています。

<主な事業>
・中海・宍道湖及びその流域の自然再生及び環境保全に関わる事業
・中海自然再生協議会の支援事業
・汽水域の自然再生及び 環境保全に関わる事業
・自然再生に関わるアドバイザー事業及び人材育成事業
・自然再生及び環境保全に関わる広報及び情報交流事業

過去にPanasonic NPOサポート ファンドの支援を受け、組織の基盤強化を行い、長期目標のミッション・ビジョンの確立(中期目標実現のための体制強化)を行い、組織内部の体制づくりに注力してきました。今度は、自分たちはどのように外部の方から求められているのかをリサーチし、活動の新たな戦略を作っていきたいと考えています。

そこで、今回のプロボノプロジェクトでは、中海の自然再生に向けて現在取り組んでいる活動が、地域住民や参加者や支援者からどのように受け止められているのか、重要なステークホルダーからどのように評価されているのかをリサーチします。調査結果に基づき、現状の課題を整理するとともに、競合や類似団体との比較を行い、今後の事業展開に向けた必要な情報をまとめ、今後の事業戦略作成に使える資料を作成します。

 

 

進捗状況

プロジェクトマネージャー:
西堀さん
マーケッター:
青木さん
高瀬さん
山田さん
ビジネスアナリスト:
飯塚さん
山本さん

2022.09.23

フィードバックシートを受け、今後の進め方についてチームで再検討を行いました。

2022.09.21

提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2022.09.14

調査方針提案を実施しました。

2022.08.31

対象事業・商品・サービス等の現状把握を実施しました。

2022.07.30

活動現場見学・体験を実施しました。

2022.07.30

天神川の水草刈りにも参加し、なかうみちゃんとも会えました。

2022.07.23

中海自然再生協議会オブザーバー参加
たくさんの情報を聞いて、中海宍道湖の理解がさらに深まり、気づきが多くありました。

2022.07.05

キックオフミーティングを実施しました。

2022.06.18

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON