MENU

プロジェクト紹介
SSAI協会

「障がい児者・高齢者のQOL向上」を団体の理念として、運動指導などを通じて健康の資本となる身体作りや社会性を身につけ、活躍の場や成功体験を創出し、継続的な社会課題の解決を目指しています。2018年に団体を設立し、理学療法士や元保健体育科教員など運動指導のプロが尽力されています。
 主な事業は、パーソナルトレーニングによるパラアスリートの育成、車いすバスケットボールチームへの指導、障がい児者が通う作業所や放課後等デイサービスなどへの指導などです。近年では老人会への介護予防の指導を行うなど活動の幅が広がってきています。
 その一方、「事業の拡大に合わせ、活動内容の伝え方に整理が必要なこと」「協会の運営維持のために団体賛助会員の獲得が必要なこと」「新規受講希望者に対し指導メニューや料金体系を示せるツールが不足していること」など課題が見えてきました。

 今回のプロボノプロジェクトでは、団体の活動内容をご紹介できる印刷物(パンフレット)を制作します。

制作を通じて、活動内容を明瞭にして周知することで、より多くの人にSSAI協会の運動指導を届けられるよう支援します。

 

特別支援学校の運動指導風景

 

進捗状況

プロジェクトマネジャー:
藤原さん
マーケッター:
神村さん 田端さん
コピーライター:
松本さん
グラフィックデザイナー:
小坂さん
アカウントディレクター:
谷口

2021.06.05

協会さんとプロボノワーカーの皆さんの顔合わせの場「キックオフミーティング」を開催しました。事前にプロボノワーカーさんがまとめてくださった資料を基に、今回の支援の成果やマイルストーンを確認しました。
写真は会議終了後、全員でそろえたマッチョポーズです。和やかなスタートとなりました。by 谷口

2021.05.22

キックオフ事前ミーティングを実施しました。お互い初めての顔合わせでしたが、PMふじさん発案のワークを行うなど、2時間があっという間のミーティングでした。いよいよ始まります!

by 谷口

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

プロジェクト:印刷物(パンフレット等)
Quokka
環境市民
中野えびす丸
SHARE ON