MENU

プロジェクト紹介
チーム紬〜つむぎ〜

0歳児からの読み聞かせ活動を、毎週木曜日に、2016年10月より継続して開催しています。利用者は月に50〜100人。地元の利用者はもちろん、転勤で青森に在住する親子のコミュニケーションの場としても親しまれています。

さらに、読み聞かせと音楽、読み聞かせと食育などのテーマでの活動も展開。2016年からスタートした読み聞かせ指導者養成講座からは、約半数の参加者がボランティアでチーム紬の読み聞かせ活動に関わっています。

プロボノプロジェクトでは、団体の活動を支えるボランティアスタッフ増強のため、団体の活動内容とその魅力を伝える資料を作成します。

 

 

進捗状況

けたさん
いちださん
ちひろさん
ぺいさん
みっつさん

2020.10.06

チームミーティングを実施し、10月9日に行われる予定の中間提案に向けた提案内容の検討をしました。

2020.10.04

支援先団体に関わる学生スタッフの方へのヒアリングを実施しました。

2020.10.02

チームミーティングを実施し、これまでのヒアリング内容の共有、成果物イメージの検討などを行いました。

2020.09.29

支援先団体スタッフの方へのヒアリング、ステイクホルダーの方へのヒアリングを実施しました。

2020.09.24

支援団体の見学(午前と夕方の2事業)を実施しました。また、同日に、ステークホルダーの方へのヒアリングを実施しました。

2020.09.18

チームミーティングを実施し、今後のスケジュール確認、ヒアリングなど進め方についての検討を行いました。

2020.09.12

オリエンテーション終了後、支援先団体の活動場所に移動して活動場所見学を兼ねたキックオフミーティングを実施し、支援先の活動や今回のプロボノに期待する点を確認しました。プロボノワーカー自身がパパとして読み聞かせの活動に高い関心を示す場面も。キックオフミーティング後は、団体の活動場所の隣のカフェでチームミーティングをし、今後の予定などを確認しました。

2020.09.12

青森プロボノチャレンジがスタートしました。オリエンテーションを実施し、チームメンバーの自己紹介や、支援内容や支援先団体への確認事項の整理をしました。「チーム紬」のプロジェクトメンバーは、全員青森市民です。

掲載情報はプロジェクト実施時点のものです。最新情報は団体のウェブサイト等でご確認ください。

SHARE ON