進行中のプロジェクト

北朝鮮難民救援基金

脱北者と支援者の交流会(奥多摩でバーベキュー)
脱北者と支援者の交流会(奥多摩でバーベキュー)
前北朝鮮人権問題に関する国連特別報告者ダルスマン氏に対して日本の脱北者の状況を説明
前北朝鮮人権問題に関する国連特別報告者ダルスマン氏に対して日本の脱北者の状況を説明
2016年のグローバルフェスタで、脱北者が脱北体験や日本での生活について語るイベントを実施
2016年のグローバルフェスタで、脱北者が脱北体験や日本での生活について語るイベントを実施

北朝鮮難民救援基金では、北朝鮮難民(脱北者)の人権擁護、人道支援を目的とし、主に脱北者を安全な国へ移動させる保護支援活動、脱北者への衣食住の支援、日本国内での生活支援活動(日本語教育、就学、就労支援)のほか、難民認定、強制送還回避のための当該政府に対する要請活動、シンポジウムやセミナー、書籍の出版、翻訳などの啓発活動を行っています。
現在、団体が設立されて20年近くになり、支援の実績を蓄積しています。いまでも減ることがない緊急の支援要請に対して、迅速に対応できるようにするために、会費・寄付金を充実させ、活動の基盤強化を図ることが求められています。
今回のプロボノプロジェクトでは、北朝鮮の人権侵害と脱北者の窮状を広く知ってもらい、団体の支援活動をわかりやすく伝え、支援者の層が広がるようなウェブサイトリニューアルを実施します。

http://www.asahi-net.or.jp/~fe6h-ktu/to…

進捗状況

2018.05.05

納品・打ち上げを行いました。ウェブサイト全体の構成やデザインなどをあらためて説明し、さらにウェブサイトの更新方法(ブログ作成など)のレクチャーも同時に実施しました。支援先団体のイメージや活動概要を正しく伝えるだけでなく、長期にわたって最新の情報を発信しつづけていけるウェブサイトが完成しました。
新しいウェブサイトはこちらから

2018.04.14

制作作業・最終化を実施しました。

2018.01.14

制作ワークショップ(素材確認)を実施しました。

2017.12.24

クリエイティブ提案に対するフィードバックと承認を実施しました。

2017.12.10by 藤田さん


制作プラン・クリエイティブ提案を実施しました。支援先団体の関係者や、団体のことをしらなかった人々を対象に行ったヒアリングから得た情報をもとに、ウェブサイトから発信するべき情報やデザインの方向性を提案しました。そして、実際に色別に2種類のデザイン・ロゴのパターンを見てもらいました。当日出席された団体のスタッフから「団体のイメージがパッと明るくなる、素晴らしいデザインです。」といったコメントをもらうことができました。当日出席された団体スタッフがデザイン案を持ち帰り、他のメンバーの意見を集約して、年内にプロボノチームにフィードバックをすることになりました。年明けにウェブサイトの制作を進めていきます。

2017.12.10by 藤田さん


制作プラン・クリエイティブ提案の様子(2)

2017.10.10

ヒアリング以外の調査を実施しました。

2017.10.10

個別ヒアリングを実施しました。

2017.07.01

活動現場体験・見学を実施しました。

2017.06.27

キックオフミーティングを実施しました。

2017.06.27


2017.06.10

キックオフ事前ミーティングを実施しました。

2017.06.10


今回、チームメンバー6名のうち、ウェブデザイナー以外はプロボノ未経験者でした。多くのメンバーがプロボノ参加への不安を持たれていたようでしたが、メンバーとしての役割やプロジェクトの内容を共有したことで、不安が解消できました。

コメント

チームメンバー

アカウントディレクター
藤田さん

プロジェクトマネジャー
佐渡さん

マーケッター
水野さん

ウェブデザイナー
細谷さん

コピーライター
山口さん

あなたも、はじめてみよう! do it pro bono.

プロボノワーカーの募集内容や説明会のご案内はこちら プロボノワーカー
NPOとしてサービスグラントの利用にご関心ある方はこちら NPOのみなさまへ
企業としてプロボノにご関心のある方はこちら 企業のみなさまへ
行政としてプロボノを活用していきたい方はこちら 自治体のみなさまへ
サービスグラントを応援いただける方はこちら 賛助会員のご案内
Taproot 個人情報保護方針 © 2009-2018 認定NPO法人サービスグラント. All rights reserved. SERVICE GRANT